ブックメーカー投で本当に勝てるようになるには全損を経験するべし

ブックメーカー投で本当に勝てるようになるには全損を経験するべし

ブックメーカーでトータルプラスにするためには、
Bet金額を全て失う”全損”は避けなければなりません。

全損なんてしたら、一気にトータル収支が
プラスにならなくなってしまいますからね。

そのため実際の運用では避けるべきものですが、
実は経験はしておくべきなんです。
むしろ全損未経験であるならば、それはそ
れで非常に危険なんです。

よく、ビギナーズラックで始めから運良く連勝
という時もあります
そうなると
「なんだ、全然行けるじゃん!」と、
調子に乗ってしまうんですね。

そんなマインドの時に、一度でも全損を経験してしまうと、
「ヤバイ、一気に減ってしまった!この分を取り返さないと!」
と、
精神的にとても焦ってしまうことになります。

人間ですから、ほとんどの人が、
取り返そうと大きく資金を溶かし、
リタイアする羽目になるわけです。

トータルプラスを目指してやっていく以上、
ルール設定の中に全損はダメという決まりを
入れるべきなんですが、

なぜその全損がダメなのかを、
身をもって体験しないといけないんですね。

今回は、このブックメーカーをやるに当たり、
切っても切り離せない、”全損”についての話をしていきます。

ブックメーカーにて全損は”起きるもの”として認識しておく

まず、そもそもブックメーカーでは、
ルール設定で全損は回避するものとしています。

トータルで利益を上げたいわけですからね。

負ける流れになってきたら、
キャッシュアウトして、何割か戻してもらう
というルールで損失を抑えながら、
トータルでプラスにしていくものなんですね。

でも、いくらそれを心がけていても、
”全損”はおそらく起きます。起きるんです。

特にBet経験が浅いと、回避の判断が遅れることで
キャッシュアウトロックがかかり、
全損になってしまうことを経験すると思います。

ブックメーカーに慣れてくるとほぼないですが、
それでも寝落ちとか操作ミスが、
100%起きないわけではないですよね。

なので、この全損はブックメーカーでは、
”あること” ”起きること”
というように認識しておいてください。

全損になってしまったら・・

では、ブックメーカーで、全損をしてしまったときに、
どうしたらいいのかをお伝えします。

それは、「想定内、全く問題ない」と一旦流すです。

「えっ?流すの?」と思った方もいると思いますが、
やはり損失がでた直後は平常心ではいられません。

なので、一旦寝るなり、違うことをするなりして
ブックメーカーのことは忘れ、
気持ちを切り替えてください。

その後、落ち着いてきたら、
”キャッシュアウトをどこですればよかったのか?”
これだけを振り返って考えてください。

手法についての見直しは、ここでは一切やらないでください。

よくあるダメパターンが、
「なんだ、この手法ダメじゃん、やめようかな・・」
となることです。

この”手法自体を見直す”という作業は、
最低でも、一ヶ月のトータルを見て、
そこでどうもその手法がダメな感じであれば、
見直しや調整をすればいいんです。

一度の取引でいちいち手法を変えていたら、
ブックメーカーだろうとなんだろうと、
全く定まらなくなりますからね。

この”手法を勝手に変える”という行為が
損失直後の精神状態だと非常に起きやすいです。

なので、とにかく一旦、別のことをするなりして
落ち着くことを優先してください。

 

全損したことは認め、トータル収支に入れる

一旦自分を落ち着ける

全損を回避するための
キャッシュアウトルールを見直す。

というような流れをお話ししました。

この後のことで良くあるのが、
キャッシュアウトルールを見直したからと言って、
不利な全損を、自分の中で”なかったこと”に
してしまう人がいるんですが、
それは非常に危険です。

(一旦忘れるというタイミングでは、
一時的に忘れてしまっていいのですが・・・)

実際にブックメーカーでBetして全損がでているわけです。
現実は全損なんです。

ですので、しっかりトータル収支は、
全損も含めて出してください。

”全損もありきでブックメーカー”ですからね。

ちゃんと資金管理ができていれば、
トータル利益は減りますが、マイナスになることはないと思います。

これは、”そもそもの資金をどうBetするか”
にも関わってきます。

Betの仕方として、Betして増えた資金を全額Betして、
どんどん複利で大きくするやり方だと、
増えるスピードは早いですが、一度でも全損すると一発で資金が吹き飛びます。

反対に、一定額のみをBetしていく方法であれば、
一度全損があっても立て直せますので、トータル利益は出ると思います。

この”資金に対してどのようにBetしていくか”
は、別の章で書きたいと思います。

まとめ

今回はブックメーカーにおける、
全損という最悪の事態について書いてみました。

この全損は、僕も経験ありますが本当に
その直後は精神状態がヤバイです。

その時に、僕自身もいろいろとやってしまったりとか
あったので、その経験から気を付けることなどを、
今回はまとめた感じです。

最終的に、ブックメーカーで全損したときに
あれこれ考えても、
精神的に本当にヤバイ状態になっているので、
何をやってもうまくいきません。

ですので、「もう一旦、忘れてしまえ!!」
と寝るようにしたんです。

そうしたら、後になってから
落ち着いてそのBetを見直すことが出来たんですね。

皆さんも、自分の生活スタイルやリズムがあると思うので、

”負けたら、一旦忘れるため〇〇する”といったルールを
決めておくといいかもしれませんね。