ブックメーカー投資はBetしないという判断も大事

ブックメーカー投資はBetしないという判断も大事

img_34e934720233a5cf5ecbe8a1931e12e2531845

『休むも相場』

これは、投資の世界でよく言われることですが、
これはブックメーカーにもあてはまります。

テニスの試合をしっかり精査していると、
一日の中でBetするタイミングがなかなか来ない日が実際にあります。

そんな時にやってしまいがちなのが、
自分のBet条件に合致していないのにも関わらず、
賭けてしまうということ。

そういう時に限って、試合が思った方向と逆にいってしまい、
一回のBetで損失を出してしまいます。

そして、損失をだしてしまったら、
その損失を取り返そうと、大きくBetしたりして、
どんどんドツボにはまっていってしまうんですね。

 

今回はそうならないために、いくつかの工夫や
考え方を書いていきたいと思います。

Bet出来ない日があるのは当たりまえと思うこと

ブックメーカーでテニスの試合をずっと監視したのに、
Bet条件を満たす試合が全くない時ってありますよね。

そうなると、「なんとかBetしないと・・・」と、
Betできていない不安感から、
”条件が足りなくても、とりあえず
Betしてしまう”
なんてことが起こり得ます。

そうなると、決めていたルールを守れない状態になり、
ただのギャンブルになってしまいます。

そこで、以下のように考えるようにしてください。

『ブックメーカーは、Betしない日も普通にあり得る。
それありきでトータル収支を得るのがブックメーカー投資である。』

Betしないことも、ブックメーカーで結果を出すために、
”やることの一つである”と思えば、良いわけですね。

「むしろ、Betしないことで、
マイナス数千円をマイナス0円にできたことで、
数千円稼いでいるのと同じことなんだ。」

と思うようにすると良いです。
うまいこと自分を納得させるのも大事ですからね。

ブックメーカー投資のことは忘れて寝てしまう

とはいえ、やはりBetしないというのは、
その日に監視してきた長さにもよりますが、
人は耐えられず、「一回くらいBetしとこうかな」となってしまいます。

(僕もそうでした・・・)

そんな時は、

 

もう寝ちゃってください。

 

「えっ?」

と思われる方もいるでしょうが、
これが
なんだかんだで一番良いです。

重要なのは、余計なBetをしないこと。

この”余計なBet”を一切排除するためには、
完全に平常心になっていなければなりません。

よく考えてみていただきたいのですが、

『”今日はBetしていないから、Betしなきゃ”と焦っている状態』
これって完全に平常心ではないですよね?

投資は平静を保ってやることが大前提ですので、
とにかく気持ちを一回リセットする必要があるわけです。

そのためには、寝るのが一番。

自分が好きなことをするのもいいですが、
どうしても頭の隅にBetのことが残っていて
気になってしまうので、

とにかく早く寝ちゃいましょう。

自分のコントロールがとても重要

なぜこのように、Betしないことをしつこく
勧めているのかというと、

ブックメーカーで結果を出すには、
負けないことに
比重を置くべきだからなんです。

株やFXなどよりも、ブックメーカーは負けたときの
リスク管理が比較的シビアです。

テニスの試合でいうならば、
1ポイントの差で、一気に払い戻し金額が
変わってきたりするんですね。

ですから、”上手な負け方”を
負ける際には求められるわけなんです。

投資にするためには、むしろ
この負け方をいかにするかがものすごく大事です。

精神的に平常心を保てていない時は、
”上手な負け方”なんて出来ないですからね。

やはり、トータル収支を得ることが目的で
ブックメーカーをやっていますので、
寝て忘れるなどの自分のコントロールが大事になってくるわけです。

人間はやはり感情の生き物ですから、
どうしても投資においては、
自然と”負ける行動”をしてしまいます。

株の塩漬けなんて典型的な負ける行動の一つですが、
勝っている時は早く利益を確定させたい、
と思って、大きく稼げない。

負けている時はきっと戻ってくるはずだと待って、
損失が膨らみ続けて、手遅れになる。

これって、本当に投資あるあるなんですよね。

”株で資金を溶かした”
”FXで大損した”
なんていうのは、すべてこの、
”『人間の感情による取引』で投資を行った結果”なんです。

ですから、みなさんに分かっておいてほしいのは、
感情というものを持っている限り、
投資では負けるようにできているという事。

だからこそ、いろんな工夫をして、
投資として運用できるように、
自分自身をコントロールしていく必要があるんですね。

まとめ

今回の記事は、みなさんはあまり
関心が無いものかもしれません。

「Betしないって、手法に自信がないからじゃないの?」

というように、多くの人は、
より勝てる手法を探す行動をしていますからね。

でも、いくら勝てる手法を手に入れたとしても、
投資の大原則である”平常心で行う”ということができないと、
必ずトータルで損失をだすことになります。

僕としては、むしろノウハウうんぬんよりも、
ブックメーカーに預けたお金をトータルで増やしていくためには、

・自分をコントロールする

・資金管理を徹底する

ことが非常に重要なところだと思っています。

みなさんも、投資をやると決めたならば、
この2つが最も投資において大切であるということを、
頭に入れておいてほしいと思います。