ブックメーカー投資(テニス)で使える情報収集その1

ブックメーカー投資(テニス)で使える情報収集その1

0522_top_arena

ブックメーカーは、やり方によってはギャンブルにも投資にもなり得ます。

たとえ結果として勝てたとしても、
その勝てた根拠が無ければ
ただのギャンブルです。

もう一度言いますが、
勝てたとしてもギャンブルなんです。(←ここ重要)

今回は、その勝つべき根拠を作る上でとても大事な
情報収集”について、お伝えしていこうと思います。

テニスエクスプローラーで戦績を見る

よく、問合せいただくのですが、
「いざブックメーカーをしよう!と思っても、
何をどうやって情報収集したらいいのか分からない」
という方が結構います。

そこで紹介したいのが、
初心者から上級者まで、どんなステージの方でも役に立つ

テニスエクスプローラー(http://www.tennisexplorer.com/)です。

fefef

テニスのブックメーカーをしている人ならば、
このサイトは
様々な所で紹介されているので知っているかもしれませんね。

このサイトから、選手の過去の戦績を分析していくポイントを
いくつかご紹介しましょう。

・対戦成績

試合の勝敗を賭けるとき、
対戦相手と直接対決した過去の結果は非常に重要な情報になります。

11

選手のプレーはすぐに変わるものではありませんので、
同じような試合展開が予想されますからね。

テニスは人間が行うものなので、
どうしても選手同士の相性が結果に関わってきます。

ランキング差を覆すほど、相性というのは強い要因なので、
この直接対決の結果は必ず見るようにして下さい。

この選手同士の相性については、別の記事でも書いていますので、
そちらも是非ご覧ください。

記事:ブックメーカー(テニス)いくら強くても事前Betで全賭けは危険
(<見出し3>選手同士の相性というものがある)

・直近の試合成績

どんな選手であっても、長い選手生活の中では
調子の悪いときやスランプの時期があります。

中長期で見れば勝率のいい相手との試合でも
悪いコンディションであれば、負けるケースもあります。

ですので、選手の直近の調子もチェックするべきなんですね。

例えば、”何回戦まで勝ち進んだか”や、
最近の試合で苦戦したり、負けが続いていないかどうかを確認します。

選手のプロフィールページから
以下のように直近の試合の対戦相手や結果、スコアを
確認することができます。

221

・コートの種類ごとの戦績

コートの種類によって、グリップやボールの跳ね具合が変わるため、
選手にはコートの種類の得意不得意があります。

そのため、過去の戦績でコートの種類についても
確認しておくとよいでしょう。

以下のような場合には、
ハードコートでは49戦41勝という意味になります。

ere

・ケガをしていないか?

今シーズンはケガをしやすい、腰を痛めている、
などの傾向があると、
思わぬ試合結果になってしまうことが考えられます。

これも各選手のプロフィールから確認することができます。

qwq

特にこの項目に注目

試合の勝敗を賭けるとき、その結果を予想する上で
一番大きな割合をしめている情報と言えば、その選手の世界ランキングです。

テニスの試合は、世界ランキング上位の選手が勝つ、
と言っても過言ではないほど、わかりやすい指標ですね。

例えば、以下のように世界ランキング22位の錦織選手は
同152位の選手に順調に勝っています。

sdww

この世界ランキングは、数字でその選手のレベルが直観的に分かるので、
試合判断の基本となる
データです。

ブックメーカーの試合判断においては、
この世界ランキングを基準に考え、
それにプラスして
戦績、最近の調子などを加味するやり方が最も一般的かと思います。

そう言ってしまうと、
「だったら世界ランキングだけ見ればいいじゃない」
と思われる方もいるかもしれませんが、

そう上手くはいきません。

たまに、ランキングが下の選手が
格上のハズの選手に勝ってしまったりするんです。

ですので、ランキングは勝敗の判断に
影響を及ぼしますが、それだけでは判断できません。

そうした場合に、今回お伝えしたようなポイントで
基本的な情報収集をしていくんですね。

 

今回はテニスエクスプローラーの見方をご紹介しましたが、
有名なサイトではフラッシュスコア(https://www.flashscore.co.jp/tennis/
というサイトも重要な情報を得ることができます。

なかでも、過去の戦績の統計情報は
各選手のサービスエースの数や、
1stサーブのIN比率などの情報を得ることができます。

特に男子の試合の場合には、
サーブが得意かどうか、ビッグサーバーかどうかで
勝敗に影響を与えることが多いので非常に重要な情報となります。

まとめ

ブックメーカーのテニスBetで資産運用をする場合、
情報収集は必須となります。

データに基づかないBetはただのギャンブルですからね。
情報をもとに根拠ある予測を立てることが重要です。
これはたとえ上級者になろうとも同じです。

勝率を上げていくという意味でも、
情報収集→予測を立てる→結果の分析
を行うことは必要です。

なんとなくBetした結果から次回の試合に活かせる
分析は生まれません。
自分なりに根拠をもって予測するようにしていきましょう。

今回のテニスエクスプローラーでの試合精査に関して、
さらに細かいところまで書いた記事をアップしました。
ぜひその記事も見てください。

記事:【ブックメーカー】テニスエクスプローラーを使った高勝率の試合精査手法