ブックメーカーで勝てない手法を売る人たちはなんなの?

ブックメーカーで勝てない手法を売る人たちはなんなの?

 勝てない手法を売る、しかも高額で。

community_site

この間、僕のブログに問合せがあり、ある方とお話した時のこと。

その方は、
あるブックメーカー投資のコミニティに
高額の料金を払って入ったが、その後、勝てない。

勝てないどころか、資金を大きく減らしてしまった
というのです。

GREEN_NO20140125-thumb-1000xauto-16651

僕は、「勝てなかったんですよね?返金とか
してもらいましたか?」とその人に聞きました。

当たりまえですよね、勝てる手法として売ってるんですから。
でもそうしたら、「投資は自己責任ですからと言われた」と。

「ん?おかしくないか?」と僕はその時思ったわけです。

【流れ】

売る側「勝てる投資手法がありますよ!!」

買う側「だったら購入します!!」

買う側「あの..やっても、勝てないんですが・・・」

売る側「まあ投資は自己責任ですからね。ドンマイ」

おいおいおい!!!おかしいですよね!?

これは、完全に、
ただの”詐欺”を、”投資は自己責任”
という言葉を使ってごまかしているだけです。

投資情報には最低限のレベルがある

00011122ee

皆さん、自分が投資を教えるという立場に
なって考えてほしいのですが、
相当な自信があり、投資として確立するから
それを有料で教えようとなるわけですよね?

常識的に考えて、お金を取って教えるのであれば、
ちゃんとトータルで勝てるという検証を行っているはずです。

普通の神経だったら、
クレーム来るのは嫌ですからね。

なので、本当に1000円とかで売る場合ですら、
投資の商品だったら、
”最低限の投資として確立するレベルである”
と確信したものでなければなりません。

でもその、”最低限の投資として確立するレベル”
すら満たしていない情報を、
平気で高額で30万円とか取っているわけです。

皆さんは、これどう思いますか?

僕は本当に、こういう人たちは許せません。

だって、そんなことしたら、
それを購入した人の人生が
大きくマイナスになってしまうんですよ?

投資の商品ならなおさら、商品を購入した金額だけでなく、
自分の投資資金を溶かしてしまう。

もう最悪ですよ。

こういうコミニティをしている人たちは、
僕の中ではオレオレ詐欺をしている人たちと
全く同じだと思っています。

だって、自分さえ稼げればOKという考え方で、
他の人が困ったり迷惑したりすることを一切考えていないですからね。

詐欺を糾弾するというブログにも注意

5771071547988ec596bacc1ac0484a21-e1360848609678

よくこういう投資とかの情報を調べていると、
”この詐欺商材を糾弾する!!撲滅する!!”
というようなブログがヒットしたりします。

彼らの書いているページは、
基本的に今売られている情報商材や高額塾を
叩いている記事がメインになっています。

ただ、分かっておいてほしいのは、
なぜ彼らがそういう叩きブログを書いているのか?
という所です。

答えを言ってしまうと、
彼らは有名な商材や高額塾の名前を使ってアクセスを集める。

そして、その名前で検索してきた人たちに、
別の商品を進めてお金を稼ぐ・・・
つまり自分が稼ぐためにブログをやっています。

俗にいう、”叩き屋アフィリエイト”というものですね。

自分の商品にブランド力がなく、
ネットで集客出来ないので、
有名な商材や塾をキーワードとして書いてそれを叩く。

このことで、見に来た人たちに

「ああ、やはり詐欺だったんだ。買わなくてよかった。
この人は、いろいろ調べて知ってそうだな。。。
この詐欺商材を買わなくて助かったし、
この人のブログでおススメのやつにしてみようかな」

と思われるわけです。

で、結局その叩き屋のブログから誘導されて、
何か商品をアフィリエイトされてしまうわけです。

ごまかしようのないやり方をしている所を選ぶべし

CAT9V9A9145_TP_V

以上の点から、ネット上にある情報で、
本当に結果の出る投資手法を得るのは相当難しいです。

ただ、選び方を上手くすると、
ちゃんとした手法を教えている所などが見つかります。

どういう選び方かというと、
ごまかしようのないやり方をしている所です。

例えば入出金履歴(デポジット)ですね。

このデポジットをちゃんと見せてくれるところは、
ある程度信用していいと思います。

よくあるヒストリーのスクショは、
都合のいいところだけ撮ることもできるので、
とにかくデポジットの方が、信用できるんです。

その入出金履歴をチェックし、入金されている金額と
見比べることによって、しっかり判断するようにしてください。

売り手の言葉だけで判断するのは、
非常に危険ですのでやめましょう。