ブックメーカー投資(テニス)で勝てない人の特徴

ブックメーカー投資(テニス)で勝てない人の特徴

katenai002

今回は、ブックメーカー投資で、勝てない人の特徴のお話しです。

ブックメーカー投資のスクールをやっている立場上、
毎月、かなりの数の問合せをいただきます。

一番ある悩みが、

「高額のコミニティに入ったが勝てない。
さらに資金をそれで溶かしてしまった。」

「無料の情報を見て、自分でやってみたが勝てない。
何かいいノウハウはないか探しているが見つからない・・・」

と言ったようなものでした。

何度もそのような相談を受けていると、
”うまくいかない人の共通点”が見えてきたんです。

以下に、その共通している部分を書き出してみました。

特徴その1 キャッシュアウトができない

YOSX9867_TP_V

このキャッシュアウトは、損切という意味でのキャッシュアウトです。

自分の予想とは逆の展開になったとき、
いかに損失を抑えて逃げれるか・・・

これって、ブックメーカー投資で利益を上げて行くために
めちゃくちゃ重要になってくる部分です。

ただ、このキャッシュアウトが大事という事は、
皆さん承知されているようなんですね。

でも、キャッシュアウトができない・・。

ルール通りの立ち回りにならないんです。

このキャッシュアウト出来ない心理などについては、
別の記事で話していますので、詳しくはそちらをご覧ください。
↓ ↓

ブックメー-カー投資のキャッシュアウト考察

「まだこっち側が盛り返すかも。だって〇〇だから」
という自分に都合のいい解釈をしてそのまま損切り出来ない・・

これは、Betしていると必ず出てくる感情なんですが、
その感情を抑え込んで、”ルール通りのBetに徹する”
ことをしないといけません。

ブックメーカー投資に、
”わかっちゃいるけど”なんてものは通用しません。

特徴その2 負けた分を早く取り返そうとする

20161227221231

キャッシュアウトが遅れる、もしくは出来なかった場合、
ブックメーカー投資では損失が大きくなります。

その際に、気持ちとしては
「大きくマイナスになってしまった、早く取り返さないと!!」
という感情がでてきます。

実際、ほとんどの破産パターンがこの負けた後の、
自分のBet金額に見合わない”取り返しBet”です。

勝てばいいですが、そんなことを何度もやっていたら、
いつか必ず負ける時が来ます。
その一回の負けで、ほとんど再起不能になってしまうんです。

投資という概念で行うわけですから、
損失が出ようが何しようが、ルール通りに行うことに徹してください。

極論いうならば、

損失が出るのはダメじゃないんです。
ルールを破ることがダメなんです。

損失ははっきり言ってOKなんですね。
(ルールを守っている前提)

特徴その3 ちょっとでもダメだとすぐ別の方法を探す

pixta_23428639_M

これも多いのですが、少しでも損失がでてしまって、
上手くいかないなんてことが起きると、
そのノウハウをすぐ見限る人がいます。

「なんだ、これやってもダメじゃん。やーめた。」
という感じですね。

これをやっていると、”ちゃんと結果が出る手法”
に巡り合ったとしても、それを手放すことになります。

これは完ぺき主義の方に多いのですが、
完全なものを求めすぎなんですね。

ブックメーカーに限らず、投資というものはマイナスに
なることも必ずあります。
絶対、必ず、100%勝てるということはあり得ません。

ですから、そもそも”完ぺきに上手くいく方法”なんて
求めない方がいいです。

特徴その4 試合を最後まで観ない

stookawaIMGL1809_TP_V

これ、すごく驚きました。
負けてしまった時の話しを聞いていると、
Betしてその後、試合を観ていなくて、気が付いたら
その試合のBetが外れていて全損していたというのです。

しかも、こういう人が何人もいたんです。
このようなBetをする人は、まだ投資は早いです。

こんなのリスクが高過ぎます。

もしその様な状態になってしまっている人が、
「それでも、ブックメーカー投資をやりたいんです!」
というのであれば、1ユーロBetで、
試合をちゃんと最後まで観るというクセを
完全につけてからにしてください。

試合をほったらかしにすることが
一切ないようになってから本格的にやってください。

これは、もうノウハウ以前の問題ですね。

特徴その5 何か勝てる特別な方法があると思っている

kyo-spmk3

問合せの中でこれも結構あるんですが、
「もっと、勝てる方法があるんですよね。月に数十万とか。
それを教えてくださいよ。あるんでしょ?」

という内容です。

これはネット上の情報が悪いのですが、
ネット上の情報はかなり誇張していたりウソを言っていたりして、
見ている人たちに「何か、特別な勝てる方法がある、
それを知りさえすれば一発で稼げる」というように、
思い込ませてしまっているんです。

僕は正直この質問が来たときは、
ハッキリと申し上げております。

「そんな都合のいい方法はありません。」

ブックメーカー投資で結果は出せますが、
ちょっと方法を説明されてそれをやってみただけでは、
そんな稼げるようには絶対になりません。

大事なのは、何度も言っていますが、
投資にすることができるマインドセットです。

それの一部が、いま上記に挙げてきた、
”キャッシュアウトが出来る”とか、
”無理に取り返そうとしない”とか、
”資金管理をしっかりする”などのことです。

だいたい、この質問をしてくる人は、
マインドセットが本当にできていないので、
しっかりと現実をお伝えしています。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ブックメーカー投資で勝てない人の特徴を5つほど
挙げてみました。

これらの特徴に一つでも当てはまっている場合は、
ブックメーカー投資で稼ぐことは難しいです。

ただ、これらは自分の気持ち次第です。
上に挙げた5つとも、マインドセットがしっかり
出来ていれば、やることはないわけですからね。

結局、投資は自分との戦いなんですね。