ブックメーカー投資最強の試合判断 ”ゾーン”

ブックメーカー投資最強の試合判断 ”ゾーン”

2015112043944toazn

ブックメーカー投資において、
「データだけでなくLive映像で判断すべし。」
ということを推奨しています。

今までも、いくつか試合を見るポイント
を話してきましたが、
その中でも次の得点すら予測できるほどの、
”強烈な材料”というものが存在します。

それが、選手の集中力。

「は?集中力?何いってんの?」

となると思いますが、
この集中力はテニスの試合において

ものすごく大きな勝敗要因になるんです。

そして、集中力がさらに研ぎ澄まされると、
”ゾーン”という状態になります。

今回はその、試合の勝敗に深く関わってくる、
集中力とゾーンについての話しをしたいと思います。

そもそもゾーンとは?

fd18221238f6f2f68b42ffcfed7c9020

人は、集中力が極限状態になると、
自分でも不思議なくらいの力を発揮します。

ゾーンに入ると、
リラックスしているのに、ものすごく集中できている
という状態になります。

こうなると、完ぺきに精神と肉体が同調しているため、
体が無意識でも反応できます。

そうなると、思った通りに試合が進み、

「全く負ける気がしない。」

という絶好調の状態になるわけです。

テニスは他のスポーツよりも、
試合の流れが途切れる回数が多いので
ゾーンに入りにくいスポーツです。

でも、一度ゾーン状態になれば、
個人競技ということもあり、
試合の勝敗に絶大な影響を及ぼすようになります。

どうやってゾーン状態を判断するのか?

ゾーン状態であれば、その選手が圧倒的に有利と見てOKですが、
選手がゾーン状態なのかどうかを判断する必要がありますね。

その見分け方について、
以下に4つほど挙げてみました。

・目が違う

7c9eb6ff85a8759ad91f0601ddc3ebf0

集中している選手は、目が全く違います。
顔の表情というよりは目です。
瞬きが少なかったり、集中している目
をしていたらそれがポイントになりますね。

・ほとんどミスがない

keifootwork

ゾーン状態に入ると、本当にミスが少なくなります。
プロ選手は、技術が高いですから集中さえしていれば、
ミスなんてしないんですね。
逆にミスをする場面が多いと、集中が切れていると
判断していいでしょう。

・積極的に前に出る・横に振る・攻める

20161220_546_uni

積極的に攻めるという事も分かり易い指標です。
調子が良く、ノリに乗っていると、
ガンガン攻めることが出来るわけです。

テニスの試合は、様子見のラリーをすることもありますが、
ゾーン状態に入っている選手は、
シビアな所に打ったり、迷わず前に出て行きます。

”全く負ける気がしない”という精神状態ですからね。

・無理な力みがない

roger-federer-519742_640

これが結構重要なところで、
本当に集中が極限にまで達したら、
リラックスしている状態になります。

変に力が入りすぎているのは、
あまり良くないんですね。
”適度に力が抜けているけれども集中している”
という所を見てください。

ゾーンに入り易い試合の見分け方

map_img_arthurashe

選手がゾーンに入っているかどうかを
試合を観て判断するのですが、
ゾーンに入り易い試合というのがあります。

それが、
『歓声がものすごい試合』
です。

この観客の声援って、
本当に選手の集中力が増す大きな要因なんです。

以前、ライブ映像をいくつか観ている時に、
やけに歓声が凄い試合がありました。

それを覗いてみると、
片方の選手のホーム試合(地元)
だったようです。

その選手は劣勢で、すでに第一セットを取られていて、
第二セットも、もう1-4というスコアになっていました。

そしてブレイク側だったので、
もうこのゲームを落としたら、
ほぼ試合を決められてしまう(5-1になってしまう)
という状態でした。

ただ、その選手が1ポイントでも取ると、
大歓声が上がるんです。
あの光景は異様でした。

あそこまで歓声や声援があると、
明らかに試合に影響を及ぼします。

相手選手もものすごくやりにくそうで、
どうにか落ち着いてプレーしようとしていましたが、
明らかに顔がこわばっていました。

そして、声援を受けている選手の方を見ると、
ものすごい集中した目をしていたんです。

ポイントを取るたびにガッツポーズをして、
それと同時に大歓声。
一つ一つのショットも、まったくミスがなく、
しかもどれも責め立てるような強いストロークを打っていました。

1-4のブレイク側でしたが、相手のサービスをブレイクし
2-4になり、次の自分のサービスゲームを取得し3-4。

こんな感じで、追いつきそうになっていました。
最終的には、4-6で負けてしまうのですが、
勝った側の選手があと少しでもミスをしていたら
負けた側の選手が逆転していたであろう試合でした。

この、選手への歓声に関しては、
本当にデータでは分からない部分ですが、
試合の勝敗にとても大きな影響があるため、
意識して見るようにしてください。

まとめ

この選手の集中力なんていうものは、
データでは表せないものです。

でも人間同士の戦いですから、
この、データに見えない精神的な部分こそが、
試合の勝敗を決める大きな要因になります。

特にATPやWTAの試合は、
ライブ映像で選手の表情が良く分かります。
(アップで、しかもスローで表情を見れる)

ですので、ぜひこれからは、
試合をライブ映像で観て、
観客の声援や、選手の表情を
意識的に見るようにしてみてください。