ブックメーカーで勝つために必要な環境を整えるべし

ブックメーカーで勝つために必要な環境を整えるべし

ブックメーカーで勝つための試合分析をいろいろ紹介してきましたが、
他にも、必要なことがあります。

それが、”ブックメーカーに集中できる環境”です。

「集中できる環境?そんなのいらないでしょ?」
と思ったかもしれませんが、その考えは危険です。

なぜなら、その考え方って、
負けている人たちと全く同じ思考なんです。
彼らは、”Bet結果と直接関係なさそうな事”は一切やろうとしません。
だから上手くいかない。結果が出ないんです。

僕の経験則から言うと、ブックメーカーで結果をだすためには、
こういう細かい所こそ神経を使う必要があるので、
本気で結果を出したいなら、負ける原因は一切排除する気持ちでいきましょう。

では、集中できる環境を整えるにはどうしたらいいか、
今回は、僕なりの考え方を書いていこうと思います。

Bet環境を整える工夫

ブックメーカーのサイトはすごく便利で、
スマホなどで片手間でもBet出来るようになっています。
ただ逆に、簡単にBet出来るからこそ、「これBetしといちゃおう」
という軽い気持ちでBetしてしまい、負けてしまうんです。

僕自身もこういう経験を何度もしてきました。
スマホで試合を観ていて、もう風呂に入るからとか、
もう出かけるから、という理由で”とりあえずBet”をしていたんですね。

これでは勝てません。
やはり集中できる環境の場合でのみBetはするべきです。

なので、集中できる環境を作るという事を考えるのですが、
基本的に、ほとんどの人は仕事をしていたり、学生だったり、
とにかく自分の生活リズムがありますよね。

人は、時間が空いてしまうのは避ける生き物ですから、
予定がないという日でも、必ず何かをしています。
ニートですら、本当に全く何もしていない時間はなく、
それこそが、既にある生活リズムというものになっています。

このすでにある生活リズムの中で、新たにブックメーカーを行う
事になるわけですので、まずは、”生活リズムの中にブックメーカーを入れる”
という事が必要になってきます。

ブックメーカーに集中する時間を作るという事ですね。

ただ、適切にBetするために環境を作るといっても、
仕事を変えるとか、生活リズムをガラッと変更するなんて
なかなか難しいですよね。

ですので、ここからは現実的に実践可能な、工夫を紹介します。
主に、”活用できるツールをフル活用する”という事をしていきます。

・ライブスコアでその日の試合の把握

その日の試合をあらかじめ調査して、知っておくという事ですね。
これは、ほとんどの人が、やっていません。

「やった方がいいと思うけれど、なんか面倒くさい」
これが本音だと思います。
でも本気で結果を出したいなら、やるべきですよね。

ですので、前日でもその日の朝でもいいので、時間を作って、
試合の
時間や大会名などを把握しておくようにしてください。
慣れればそんなに面倒な作業ではないですからね。

試合の把握はライブスコアでできます。↓

ライブスコア
http://shinpe.tennis-mania.jp/livescore#inscore_ifheight_xdc_3691

ライブスコアを見ると、
その日の試合一覧を見ることが出来ます。↓

画像でも分かりますが、一番左の所に、
試合開始時間が表記されていますね。

このサイトでは、日本時間に調整してくれていますので、凄く分かり易いです。

ただ、なぜか試合開始時間が30分から1時間遅れることが
結構あるので、それは頭に入れておいてください。

このライブスコアを見て、力の差がある試合などをメモしておくと、
無駄な時間を省くことができます。

ほとんどの人が、「今なんか試合やってないかな・・・・」
と、気が向いたらスマホを立ち上げて試合を探し、
結局、良い試合が無くてまたスマホを閉じる・・・

これを繰り返しています。
これでは、ただ単純に時間を無駄にしていますよね。

ですので、今回書いたように、ライブスコアで
事前に調査しておけば、時間の短縮に繋がるんですね。

・アラームを活用する

一通りライブスコアで調べて、観たい試合が決まったら、
その試合の開始時間にアラームをセットしておいてください。
ここまでやらないと、調べておいてもその試合時間に気づきません。

これも、面倒くさがってやらない人がいますが、
無駄なBetが減って効率が格段に上がるので是非やってください。

目ぼしい試合を事前に把握しておいて、
あとは、アラームに合わせて動くだけですから、
常にブックメーカーに張り付いている必要がなくなります。

本当に相当楽になるので、やった方がいいです本当に。

もちろん、絞り込んでおいた試合でライブBetをするときは、
ATP/WTA Liveなどのアプリも使用してくださいね

記事:ブックメーカー(テニス)の必須アプリ『ATP/WTA Live』

ちなみに、ITFであれば、ITFのアプリであるitf pro circuitに、
アラーム機能が付いていますのでそれを使えばOK。

記事:ブックメーカー投資で使えるITFカテゴリーでは最強のアプリItf pro circuit

・スマホを2台持つ

出先でBetすることが多い環境の場合は、
スマホやタブレットをもう一つ持つといいです。

今は格安SIMというものがあり、月額1000円程度で済みます。

端末も白ロムという、SIMカードが入っていない
本体のみが売っているので、それを買って
月1000円でスマホを持てるんですね。

僕自身もそういう形で2台持っています。
片方でBet365、もう片方でATP/WTA Liveなどからデータを見て・・・
という感じですね。

これなら外出先でも問題なくBet出来るので、
2台持ちという環境に変えるのも
いいと思います。

まとめ

「そんな工夫なんかより、勝てるノウハウを教えてくれよ」
という方もいるかも知れません。
でも、こういうBet環境を整えることが、結果を出すために重要になってきます。

結果が出る人と出ない人の違いは、実はこういう
細かいことの一つ一つをきちんとやっているか
という所なのかもしれませんね。