ブックメーカー投資で使えるITFカテゴリーでは最強のアプリitf pro circuit

ブックメーカー投資で使えるITFカテゴリーでは最強のアプリitf pro circuit

ご存じの通り、テニスはカテゴリー別に分かれていて、
世界のトップ選手が戦っている、ATPの舞台だけでなく、
その下にも、いくつかのカテゴリーが存在しています。

画像は男子のものですが、一番下にITFというカテゴリーがあります。

今回は、このITFの試合を観る時に、
非常に便利なアプリ、ITF Pro Circuitを紹介します。

「ITFはあまりやらない方がいい」という塾やコミニティも
あるみたいですが、僕としては得意不得意があると思っているので、
やってみて自分に合っているかどうかを確かめると良いと思います。

個人的には、力の差が分かり易い試合があるので、
比較的ITFはやり易い部類という印象です。

アプリ『ITF Pro Circuit』

Google PlayやApp Storeにて、
「ITF Pro Circuit」で検索すると見つけられると思います。

これを、普通に検索エンジンで調べると、
ITF Pro Circuitのサイトが出てくるのですが、
英語表記でちょっとわかりにくいのでアプリだけで良いと思います。

このITF Pro Circuitは、 IFTの試合分析において、
「もうこれだけあれば十分!」と言えるほどの万能アプリとなっています。

さっそく、使い方を見ていきましょう。

ITF Pro Circuitで情報を見る方法

それでは、実際にブックメーカー投資の際に、
このアプリで見るべきところを説明していきます。
まず、アプリを開くと以下のような画面になります。

以前の仕様では、この段階で試合一覧がでていましたが、
仕様変更によりこのホーム画面が表示されます。

手っ取り早く、試合情報を見たいので、
中央にあるSHOW ALL LIVE SCORESをタップ。

すると、今日の全ての試合が一覧として出てきます。
この段階だと試合数が多すぎて、全てチェックするのは大変なため、
今現在やっている試合に絞り込みます。

左上のStatusをタップ。

すると以下のような画面になります。

ALL(全ての試合)
LIVE(現在行われている試合)
UPCOMING(これから行われる試合
PLAYED(既に終了した試合)

ここでは、今やっている試合を見るわけですのでLIVEを選択します。
LIVEをタップして白く光らせたら、右下のCONFIRMをタップ。

そうすると、現在行われている試合の一覧が出てきます。
この時は土曜の朝方で、一試合のみ行われていました。

その試合の部分をタップしていってください。
この時点で大体のスコアは把握できますね。

以下のように、試合詳細の所まで辿りつきました。
最初に表示されているのは、その試合のスタッツですね。

 

・STATISTICS

エースやダブルフォルトの本数、各サーブのIN率、
各サーブからのポイント率、サーブゲームの勝率、
ブレイクポイント取得率etc

後はこの試合詳細のページが5つあるのでそれを見ていくだけです。

中央右側の下三角ボタンをタップすると、
それぞれのページを選べます。

・HEAD TO HEAD

Record(直接の対戦成績)、ランキング、年齢、利き手
Recordが書いてあるところです。このページの下に実際に対戦した
ときの大会名やスコアも表示されます。

 

・MOMENTUM

これは、どちらに試合の流れ(勢い)が来ているかを、
図で直観的に分かるようにしたもの。
ポイントを取った側の選手の方にグラフが動いていきます。
(0-0→15-0→15-15なら、行って戻ってというグラフになる)
選手の名前の側に、グラフ(最新の点)が近づけば近づくほど、
その側の選手が優勢という事になります。
エースやダブルフォルト、相手のサービスをブレイクした、
というポイントも一瞬で分かるので、図でイメージしたい人には見やすいデータですね。

・POINT BY POINT

今までどっちがどうポイントを取ってきたのかを確認できる。
どちらがサーブでどういう試合運びになったかが一目瞭然。
ここまで詳細に試合の形跡が見れるので、
途中からライブBetに参加することも可能になりますね。

 

・BIO

年齢、ランキング、利き手
テニスを始めてからの年数、プロになってからの年数。
このアプリの凄い所がここにもあります。なんと
ダブルスのランキングも出ているんです。
(BIOのページにDoublse WTA Ranking)

ATP/WTA LIVEの方ではここまで分からないので、
ダブルスは手が出せないのですが、
ここまでデータを拾えるのであれば、ダブルスもBet可能だと思います。

あと、シードかどうかもこのアプリではすぐわかります。

選手名の横に[]で書いてある数字がそうです。
このように、すぐにシード選手かどうかを判断できるため、
時間がないときでも、瞬時にある程度の予測を立てられます。

このシードかどうかという所は、判断材料として
強いので必ず見るようにしてください。

でないと、よく初心者にありがちな負け方をしてしまいます。
具体的には、4-1とかでもうスコア的に優勢だから、
その勝っている側にBetしてみるとかですね。

その場合、実は負けている側がシード選手だった場合、
本来の力を発揮して、試合を逆転するなんてことがあるわけです。

そんなことになったら、Betした金額を
全て失うなんてことにもなりかねませんね。

ですので必ずシードかどうかは見てくださいね。
(体感的に、第1・第2・第3シードは強いです)

アラート機能でおいしい試合を逃さない

このアプリで忘れてはいけないポイントが、
”アラート機能”です。

冒頭にも話した通り、ITFの試合には、
力の差があって、結果を予測し易い試合が存在します。

出来れば、そういう試合にのみBetしたいですよね。
ですので、あらかじめ力の差がある試合をピックアップして、
アラートをセットしましょう。

アラームの設定は非常に簡単です。
まず、アラームセットをしたい試合のページに入り、
右上のベルのマークをタップします。

すると、ポップアップでアラート設定画面になるため、
好きな項目を有効化してください。

ただ試合が始まるときだけでなく、
試合開始の数分前、最終スコアの所、セットが終わった時点、
といくつかの通知するタイミングを選べます。

あとはスマホによっては、通知を許可しますか?という
事を尋ねられると思うので、そこでOKをしてください。

あとは、実際に通知が来たときにその試合をすぐ見れるよう、
スマホを2台持つとか、タブレットを持つとか、
時間を調整するなどして、効率よくBet出来る環境を整えましょう。

ドロー表(トーナメント表)を見る

このアプリでは、もちろんドロー表も確認できます。
右上の〇で囲まれたiアイコンをタップして、その次の画面でDRAWSHEETをタップします。

すると、その大会の詳細を見ることが出来ます。
ドロー表を上のタブから選び、(今回はSINGLESなので一番左のタブ)
中央のスライドできる部分を動かして、トーナメント表を見ていきます。

この試合は、決勝戦なので、一番右にありました。

よくある紙に書いたようなトーナメント表ではなく、
シッカリとデータになっている所が凄いですよね。

これを見るだけでも、多少の試合予測ができますね。
決勝であればお互い調子いいし、一回戦目であれば、
力の差があるカードが組まれている可能性がありますからね。

まとめ

このアプリは、仕様が変わってから少ししか
経っていないため、たまにアプリが落ちてしまう
ときがあります。その時はアプリを再起動してください。

前の仕様の方が使いやすく好みでしたが、
機能としてはやはり最強クラスの情報ツールなので、
是非とも活用していただきたいと思います。

ちなみに、ITFにも”Q”とついている試合があり、
それは予選になりますので、波乱が起きやすいです。

ですので、できるだけITFについても本戦のみ
Bet対象にすることをおススメします。