ブックメーカー投資で結果が出る人と出ない人の違い

ブックメーカー投資で結果が出る人と出ない人の違い

ブックメーカー投資は、100%誰でもお金を増やせるのか?

「ノウハウさえ正しいものであれば、いけます!!」

どこかの高額塾を売っている人が言いそうなセリフですが、
そんなことはありません。

というかむしろ、それがもし正しいノウハウだったとしても、
結果が出る人と出ない人が必ず出てきます。

同じノウハウを学んで、そして
同じことを実践しているハズなのに、
全然結果が違ってきてしまうという現象が起きるんです。

僕は実際に、ブックメーカーの情報を発信していますので、
いろんな相談を受ける立場上、
”上手くいっている人”と”上手くいっていない人”のどちらも知っています。

では、この上手くいく人といかない人の違いはなんなのか?
数々の相談や、実際の話しから僕の感じたことを書いていきます。

 

マインドセットが出来ているかどうか

マインドセットとは、簡単に説明すると考え方のことです。

その作業を”どのようにやるか?”(ノウハウ)は同じでも、
”どう考えてやるか?”(マインドセット)は個人によってバラバラなんですね。

「はぁ??マインドセット?考え方なんかよりも、
ノウハウが合ってれば成功するんじゃないの?」

このように考える方は多くいます。
実際、ブックメーカーを始めた当初の僕も、似たような考えを持っていました。

「勝てる投資の方法ってことは、その方法をやればお金増えるんでしょ。」
と言ったような感じですね。

しかし、たくさんの結果を出している人を見たり、
僕自身の経験則から、
投資で勝っていくにはこのマインドが一番重要だと確信しています。

だから、けっこう何度もマインドが大事だと書いているんですが、
何度こういうことを書いても、なかなか納得してもらえません。

電話などで相談を受けていても、その都度、
「マインドが大切なんですよ。」と伝えているんですが、

「いやいや、もう勝てるノウハウ教えてくださいよ。
それさえあればお金増やせるんでしょ。」
と言われてしまうんです。

これは正直、ネット上にある情報が悪いんですよね。
ネット上にある情報って、とにかく良いように見せてきますので。

「〇〇万円儲かりました!」とか「月利500%!!」とか、
とにかくおいしい情報しか載せません。
勝った時のスクショだけ載せるとか・・・、とにかく本当の姿を隠しているんです。

こういうのをネットで見ている人たちは、
「ああ、本当に稼げる方法があるんだ・・」
と毒されてしまって、本当の現実が分からないまま、
いろんな情報に振り回されてお金を搾取されていくんです。

そもそも、いくらいいノウハウがあっても、
キャッシュアウトや資金管理がきちんとできないと勝てません。
絶対に勝てません。

負けるんです。

人間は、ありのままでは投資で勝てません。
勝てないようにできているんです。

人間には欲や感情がありますからね。

こういった欲やその感情をコントロールできるようになって初めて、
投資で結果を出せる土台が出来上がるんです。

お金に関してルーズ(適当)である

「お金を増やしたい」

この気持ちを持つことは、
実際にお金を稼ぐ・増やすという目的達成のためには、
高いモチベーションに繋がります。

しかし、この”お金を増やしたい”という気持ちがあるのに、
このお金に関して、なぜかルーズ(適当)な人がいます。
このお金にルーズという特徴が、結果が出ていない人に多い印象です。

お金を増やしたいのに、
テニスの試合にBetして、ちょっともう眠たいし、
ある程度大丈夫そうだから寝てしまう。

試合を監視していて、もう風呂に入りたいから、
「条件があと一つ揃ってないけど、まあ大丈夫でしょ。」
とBetして風呂に入りに行ってしまったり・・・。

ブックメーカー投資は、大事なお金を扱うものですから、
本当に勝ちたい・増やしたいなら、
きちんと自分の目で、試合を観続けるという事が絶対的に必要ですよね?

その作業をサボる人がいるんです。

「疲れるから」「もう大丈夫でしょ」「これもBetしとこうかな。」

こういう適当な感情が出てきてしまうからこそ、
一度のミスで大きく損失を出して「なんだ、これダメじゃん」
と、ノウハウのせいにしているんですね。
これでは、いつまで経っても上手くいくわけがないですよね。

逆にちゃんと結果が出る人は、”仕事”としてやっています。
きちんと監視して、ルールを徹底的に守る。
一日中監視して、データを摂っている人までいます。

確かにブックメーカーは、片手間でもできるくらい簡単に
Bet出来てしまいますが、それは遊びのBetに過ぎません。

勝てない人は、遊びのBetになっているんです。
それは負けますよね?遊びでやっている人と
同列のことをしているんですから。

投資としてやっていくなら、徹底的にルールを厳守し、
”仕事”としてBetに集中するべきなんですね。

投資というものを理解できているかどうか

コレは以前の記事でも書きましたが、投資の基本の考え方として
”確実に増えるものではない、減ることもある”
ということを理解していなくてはなりません。

「“投資=儲かる話”ではない」

まず大前提として、このことを分かっておいていただけたらと思います。

いかに優れたノウハウでも、確実に増えるという事はありませんし、
人間の感情がある以上、マイナスになることは必ずあります。

それを加味したうえで、長い目で収支を見ていくという余裕が必要なんです。
これだけは、必ず分かっておいてください。

まとめ

投資は、ノウハウだけでは絶対に勝てない。
なぜならば、僕たちは人間だからです。

人間である以上、感情や欲が出てきます。
その感情や欲が出てくることによって、
ルールに徹することができず負けてしまうのです。

投資は自分との戦いです。

ブックメーカーに限らず、投資で成功したいのであれば、
その自分との戦いに勝つことが、
お金を増やしていく絶対条件なんですね。

ですので、ブックメーカー投資で結果が出ている人と、
結果が出ていない人の違いは、

”自分との戦いに勝っているか?”

という所だと思います。