テニスのブックメーカーをやるなら必ず見るべき3つのデータ

テニスのブックメーカーをやるなら必ず見るべき3つのデータ

「ブックメーカーでいい結果を残していくためには、
データをしっかり見てからBetしてください。」

これは、よくコミニティや塾で言われる言葉ですが、
「そんなの分かってるけど、どのデータを見るのがいいのかよく分からない。」
という人も多いと思います。

高額なコミニティや塾に入った人から、
「全く稼げないんです。」という相談をよく受けますが、
その際に、どういうデータを見るように教えられたのか聞くと、
「ランキングを見たり、サーブの%とか見たり・・」と、
なんだか曖昧な答えが返ってきます。

その都度、「高額な料金を取って、データ分析の基本すら教えていないのか・・」
と、高額コミニティの実態に呆れているのが現状です。

今は豊富な情報がすぐにアプリなどで手に入りますが、
そんな”データが多すぎる現状”で必要なのは、
”データの優先順位を決めること”です。

今回は、そんなテニスの試合を判断するときに
必ず見るべき3つのデータを紹介します。

必ず見るべき3つのデータ

テニスの試合を判断する際に、必ず見るべきデータというものがあります。
情報を見る上での最優先すべき項目ですね。

この3つです。では、1つずつ理由を見ていきましょう。

最近の戦績&コート戦績

まずは、その選手の最近の調子を把握するためのデータです。
テニスエクスプローラーや、ライブスコア 365Scoresなどで見ることが出来ますね。

記事:ブックメーカー投資で過去の対戦成績をどうみるか
(テニスエクスプローラーでの対戦成績を見る手順などが記載)

記事:ブックメーカー投資で使えるアプリ『ライブスコア 365Scores』

これらのデータを見れば、実際にその選手の調子や強さを把握できます。

間近の試合戦績では、選手の調子を見ることが出来ますし、
コート戦績では選手が力を発揮できるのかが分かります。

この2つはセットでいつも見るようにしてください。

間近の戦績に関しては分かり易く、WINの数が多いと調子が良いと判断できますね。
さらに、出来るだけ最近の試合で勝っていることが望ましいです。
選手も人間ですから、勝っている時の良いイメージというものが、
実際の試合で凄く大切になってきますからね。

あとはコート戦績ですが、これに関しては4/1や5/1などと、
余裕で勝ち越しをしていることが望ましいです。

図はテニスエクスプローラーのものですが、”Hard”の所に数字がありますね。
これは、Hardコートでの試合の戦績で、左の数字が勝ち数、右の数字が負け数を表します。

Hardの所に青く色がついていますが、
そのページで見ている対戦が行われるコートが、
Hardコートであるという事を示しています。

ランキング&年齢

このランキングに関しては、ほとんどの方が見ていると思いますが、
年齢と合わせて見ていくという事がポイントになります。

選手はそれぞれテニスを始めた時期が違いますので、
年齢によってそのランキングの信ぴょう性が変わってきます。

例えば、プロになったばかりの新人で、
まだ試合を多くこなしていない選手は、ランキングは下位の位置にあります。
こういう場合は、その選手がいくら強くても、ランキングは低いという事になります。

よくある、ランキングが下の選手なのに、
試合で勝ってしまうという現象は、
こういう理由からも起きているんです。

逆に、プロになって何年も試合に出続けている場合は、
試合に出るたびにポイントを得られますので、ランキングが上がっています。

この両者が対戦するとなると、ランキングの数字だけで比べたら危険ですよね?

こう考えると、一番良い形というのが見えてきます。
それが、”ランキングが上(上位)でしかも年齢も下(若い)”という場合ですね。
この場合は、結構な確率で”ランキングが上で若い”側が勝つ傾向にあります。

ランキングだけでなく年齢を加味して、見るようにしてください。

ファーストサーブIN率

この1stサーブが入っているかもかなり重要です。
むしろこの”1stサーブが入っている方が勝つ”と言っても過言ではありません。

それだけ、サーブの調子が良いというのはテニスでは強いんですね。

ただし、背が低い選手でファーストサーブをフラットで打たないという選手もいます。
フラットサーブは直線的な軌道でコートに向かっていくもので、
決まれば強烈なボールがコートに突き刺さります。

しかし、背が低くサーブが苦手な選手は、フラットサーブではネットに引っかかるため、
スピンサーブなどコートに入り易いサーブを1stサーブからしている場合があります。(特に女子)

ですので、ライブ映像にて1stサーブの種類を観て、
”コートに入れることを重視している”ような1stサーブであれば、
この確率はあまり関係なくなります。

まとめ

この3つの情報が手に入らない状態であるならば、
Betは控えた方がいいと個人的には思います。

逆に、この情報をしっかりと見ることが出来れば、
その試合の大まかな力関係などが把握できるようになります。

実際に、Betする試合を選別するという段階であるならば、
この3つのデータを見るだけでもOKだと思います。

それだけ、試合判断に関する重要な情報なんですね。

試合のデータ判断については、
この他にも見た方が良い項目があるので、
それに関しては

記事:テニスBetで参考にすべき5つのデータ

という記事をご覧ください。