ブックメーカーのテニスBetで使える3つの試合判断

ブックメーカーのテニスBetで使える3つの試合判断

皆さんは、ブックメーカーでBetを行うにあたって、
テニスの試合自体をしっかり見ていますか?

経験上、試合映像を観ることの重要性が分かっているので、
以前の記事でも、ライブ映像から細かい情報を得る術を書いてきました。

記事:ブックメーカーのテニスの試合観戦で見るべきポイント

記事:ブックメーカー投資(テニス)で勝率を上げるコツその2

ただ、試合展開そのものをよく見ることも大切なんですが、
実は、テニスの試合は、そもそもの試合形式やその試合の段階
など、”試合環境”という要素にも目を向ける必要があります。

そこで今回は僕の今までの経験則から感じた、
Betに影響をもたらす”試合環境”について3つほど紹介したいと思います。

ミックスダブルスはねらい目

テニスの試合形式は様々なものがありますが、ミックスダブルスという試合形式をご存知でしょうか。
ミックスダブルスは、男女混合のダブルスのことですね。
ブックメーカーのサイトでは、MDと表記されていると思います。

基本的なルールは普通のダブルスと同じですが、
ミックスダブルスではサーブが男性でそれを受ける相手が女性の時があります。
(これは、サーブを受ける側(リターン側)が交互に代わるために起こることです。)

ただでさえサーブ側が有利なのに、さらに男性がサーブして
受け手が女性ですから、おのずとサーブ側がポイントを取る確率は上がりますよね。

これを知っていると、Betのタイミングが掴めてきます。
ミックスダブルスは、サーブする人は同じ人のままで、
サーブを受ける側(リターン側)が交互に代わっていきますので、

①ライブ映像を観て、男性がサーブをし続けている
②リターン側が女性になった

この辺りを一つのタイミングにすると良いと思います。

もちろん、ライブ映像をちゃんと観て、
実際にサーブに対応できているかのチェックはしてください。

決勝の舞台などの精神的要素


(※画像は2017全豪OPの決勝 ナダルvsフェデラー)

大きな大会の決勝の舞台などは、経験がものをいいます。

今までその大会で優勝したことがあるとか、
同レベルの大会で優勝しているという選手は強いです。
やはり、大舞台に慣れていますからね。

特に大きい大会は、男子は3セット取らないといけません。
3セットマッチの場合は、必然的に長時間の試合になります。

それを制するためには、プレーのレベルも大事ですが、
なによりメンタルが必要になってきます。

今まで優勝経験がある選手や、
その試合の決勝戦を何度も経験している選手は、
長時間の試合を制するメンタルコントロールの方法を持っています。
”試合巧者”ともいうべきでしょうか?テニスは駆け引きの部分もありますからね。

反対に、大舞台の試合にあまり慣れていない選手は
いくらテニスのプレーの技術が高レベルで調子が良くても、
長時間の試合において、うまくそのプレーを出しきれない場合があります。

「勝てそうなのに、なんだか最終的に負けてしまう」
ということって、試合を観ていてありませんか?
結構、これってメンタルの部分が影響しているんです。
大舞台の決勝なんていう場面においては、それが本当に極端に出てきます。

以下の表を見てください。

この表からも分かるように、グランドスラムで優勝しているのは、
ほとんど同じような選手ばかりです。

他のトッププロ選手も技術が高く、調子がいい時もあるはずなので、
もう少し他の選手の名前があってもいい気がしますよね。

まあ、純粋にフェデラー選手、ナダル選手、ジョコビッチ選手が、
ものすごく強いという事もありますが、大舞台でここまで強いというのは、
”長時間の試合を制する術”を知っているということの表れだと思います。

なぜか試合の流れが傾いている

”理由はよくわからないが、試合の流れが一方に傾いている”という時があります。

スポーツではよくあるのですが、
なぜか、片方のチームがいきなり調子良くなることってありますよね。

”流れが来ている側はなんだか上手くいくし、流れが来ていない側は
何をやってもダメ。原因がなぜなのか、誰にもわからない状況。”

これについては、データでポイントの流れを見るだけでは判断できません。
試合開始からライブ映像をきちんと観て、それで感じ取るしかないんですね。

しいて言うなら、その会場の雰囲気や選手の表情など、
そういう所を観ていく感じになります。

そのあたりの判断に関しては、別の記事に書いてあるのでぜひ見てください。

記事:ブックメーカー投資最強の試合判断 ”ゾーン”

まとめ

ミックスダブルスに関しては、特殊な試合形式ですから、
その試合の特徴として、分かり易いBetのポイントを紹介しました。

テニスは、いろんな試合形式や大会があるため、
一つのノウハウを全ての試合に同じように使うのはナンセンスです。
それぞれの試合の特徴に合わせて、やり方を変えていくようにして、
柔軟なBetをするべきだと思います。

そして、大舞台の試合が行われている場合は、
なるべくライブ映像で試合を観て、あの独特の雰囲気を感じてください。
いつもと違った選手の姿を観ることができますので。

そしてそのライブ映像から、”試合の流れがどちらに来ているか”を
自分なりに予測してみてくださいね。
このようにして、試合予想の精度を上げていってください。