ブックメーカー(テニス)”あるシーン”があったら一気にBet予想がしやすくなる

ブックメーカー(テニス)”あるシーン”があったら一気にBet予想がしやすくなる

ブックメーカーでBetする際は、スコアや賞金額などの
”いままでのデータ”を見ていると思います。

ただ、やはりそういうデータは過去のものであり、
最も試合結果に直結するのは、その時の生の情報です。

今までの記事でもライブ映像を観て、その選手の調子を
判断するということは書いてきました。

記事:ブックメーカーのテニスの試合観戦で見るべきポイン

記事:ブックメーカー投資(テニス)で勝率を上げるコツその2

記事:ブックメーカー投資最強の試合判断”ゾーン”

今回は、普通は見ていないであろう、
”足元のコンディション”について、注目していこう思います。

この部分は、ほとんど意識したことが無いと思いますが、
結構、試合のターニングポイントが分かったりするので、
是非チェックしてほしい項目です。

転ぶ=ついていけていない

テニスの試合というのは、その試合のレベルが上がるごとに
ラリーのスピードも格段に上がっていきます。

トップ選手同士の戦いとなると、お互いにショットのスピードがあり、
コースも素晴らしいので、試合自体のスピード感が全然違います。

その中で選手は左右に絶えず動きまわっているので、
スリップしたり、反応できず転んだりする場面が起きるわけです。

そうなったら、選手が”試合のスピードについていけていない”
という可能性があります。

『 試合のスピードで負けている=分が悪い 』

という事が分かりますので、このことから、
ある程度、試合結果の予測が立てられますね。

その他にも、選手のコンディションがイマイチだと、
いつもは反応出来ているスピードなのに追いつかない・・・
なんとか無理に追いつこうとして、身体がついていかずに、
最終的にスリップして転んでしまう・・・

こういう事も良く起こります。怪我明けの選手に多いですね。

ですので、このスリップしたり転んだりという場面があったら、
その背景までイメージするようにしてください。

シューズが合わずによくスリップしている

ライブ映像を何度も観ている人は分かると思いますが、
選手はコートを上手く滑っています。
滑りながら(ブレーキをかけながら)ボールを返しているあれですね。

ボールを返した後にすぐコートの中央に戻らないといけないですから、
あのように滑りながらショットを打っているのですが、
その滑り具合が、繊細なショットのコースに影響してきます。

この滑り具合はとても重要で、滑らなすぎも、滑り過ぎもダメ。
ちなみに、滑り過ぎてしまうことが多いのは、ハードコートで湿度が高い時です。
(雨が降って中断した後なんて滑りまくりです。)

ここで、滑る要因というのはシューズとコートの摩擦ですので、
そこの相性を考える必要があるんですね。

実際に、試合を観ていて、ショットの度にコートやシューズを見て、
何だかやりにくそうにしいる場合はシューズがコートに合っていない可能性があります。

選手がそういうしぐさをしていたら、
”力を100%出せない状態にある”と判断していいと思います。

シューズ変更というターニングポイント

このシューズを履き替えるというだけで、
試合の流れや展開が大きく変わる可能性があるんです。

これのいい例が最近あったので紹介します。
全豪オープンにて、ジョコビッチ選手とモンフィス選手が戦った試合でのことです。

ジョコビッチ選手は試合の序盤に、何度か地面を気にしている様子がありました。
なんだか、うまく滑れていないのか、シューズを見たり、
とにかくやりにくそうな感じでプレーしていたんですね。(全豪OPはハードコート)

そのシューズは紺色で、ウェアとマッチしたオシャレなシューズだったのですが、
その日のそのコートのコンディションには合わなかったようです。

第3ゲームの終了後の休憩タイムの時、ジョコビッチ選手は、
バッグから白いシューズを出してそれに履き替えていました。
テニス選手は、ラケットを何本か持ってきていますが、
こういう時のために、シューズもいくつか持ってきているんですね。

シューズを変えた後は、自分のプレーができるようになったようで、
しっかり強いジョコビッチ選手のプレーを見せてくれました。


「シューズでこんなに変わるんだ・・・」と、試合を観ていて思った記憶があります。

以前の僕は、休憩時間にはブックメーカーの判断材料は無いと思っていて、
選手がシューズを履き替えていても「ん?汗でもかいちゃった?」
と悠長なことを考えていましたが、
最近は、休憩時間のそういう何気ないシーンに関しても、
選手の調子が戻る要因になると思ってライブ映像を観ています。

まとめ

足元の滑り具合なんて、ほとんどの人は観ていないと思います。
他のブックメーカー情報を発信している人でも、
こんなマニアックな話しはしていないですからね。

でもこれは、実際のBetにおいて、
無視できないレベルの判断材料になります。

いつも「ライブ映像を良く観ましょう!」と言っていますが、
それはやはり、こういう変化にも気づけるからなんですね。

団体競技であれば、一人のコンディションなんていうのは、
そこまで大きな要因にはなりませんが、
個人競技であるテニスの試合においては、
試合の結果におもいきり直結しますので、しっかり見るようにしてください。