ブックメーカーでコミニティやスクールを選ぶときに注意する事 その2

ブックメーカーでコミニティやスクールを選ぶときに注意する事 その2

ブックメーカー投資という言葉が2016年後半から、
ネット上で流行った時期がありました。

ブックメーカーのノウハウを教えるというコミニティやスクールが、
多くなったのもその時期からです。

コミニティによっては多くの人を集めて、
「ブックメーカーで勝てない時は、ブックメーカーの
情報を発信して、そのノウハウを売ろう」という事も教えているようでした。

だからこそ、一気に”ブックメーカーで生活する!!”というようなブログや、
Youtube動画が増えていたんですね。(ブックメーカー投資の入門本まで出ていました。)

今考えると、ネットで金を稼ぎたいという人が、
ブックメーカー投資の”投資”というフレーズに跳びついたような感じで、
面倒な作業が要らないという所が、すごく魅力的だったんですね。

今でも、ブックメーカー投資について検索すると、
実に多くのブログやYoutubeがヒットします。このブログもその一つです。

その情報を見ている人たちが気になるのが、
「本当に勝っているのか?」という所ですよね?

それらの情報を見定める上で、コミニティやスクールを
選ぶ際の注意点を、前回の記事でお伝えしました。

記事:ブックメーカーでコミニティやスクールを選ぶときに注意する事 その1

今回は具体的に、こういうことを言っている所は危険という視点から、
注意すべきコミニティやスクールの特徴についてまとめました。

「簡単である」と言っている

ブログや動画をみていると、
”ブックメーカーで勝つこと稼ぐことは比較的簡単です”
などというニュアンスで説明しているところがあります。

このように、稼ぐハードルが低いようなことを言っている所は注意してください。
本当にブックメーカーをやっている人ならば、
間違っても、”簡単”なんて言わないからです。

そういう情報を発信している所は、ブックメーカー自体をやっていないか、
ライターに書かせているかのどちらかですね。

ブックメーカーはきちんとしたノウハウを知り、
しっかりと分析していくことで、ようやく月にトータルでプラスに
出来る可能性が出てくるものです。
それだけやっても、トータルでマイナスになるときもあります。
ブックメーカーというのは、そういうものなんです。

証拠が不十分

ブックメーカー投資のノウハウを紹介するときに、
ヒストリーのスクショ画像を載せていることもありますが、それは証拠画像になりません。

特にスマホのヒストリーは勝ったところだけスクショすることが出来るので、
まったく証拠としての力が無いものです。(最近よく見かけますが・・・)

また、動画でヒストリーを見せている所もありますが、
この場合も上手くいった期間だけを見せればいいので、証拠とは言えません。

ブックメーカーには、勝つ確率の高いやり方というのがあるので、
それのみを徹底的にやることで、20日くらいならば連勝できます。
その上手くいったヒストリーの部分を動画にして公開すれば、
あたかも、上手くお金を増やしているように見せることが可能になるのです。

ですので正直、ヒストリーやデポジットを見せてもらったとしても、
すぐに100%確信するのは危険であると思ってください。

直近から、数か月間(最低3ヶ月)のヒストリーとデポジットを
全て見せてもらえるならば、それを見て判断するのが良いと思います。
(おそらくそんな所無いと思いますが。)

試合精査のノウハウが皆無・弱い

ブックメーカーの高額コミニティなどでは、立ち回りしか教えていません。
本来必要になってくる試合精査のノウハウがあまりに弱いんですね。

この立ち回りは、パチンコでいうなら、
「この演出があったらボーナス確定だな・・・」とか
「この回転数いっていればそろそろボーナスか・・・。」
というようなレベルの話しなんです。

このようなことだけで、勝てると思いますか?
まず、無理ですよね。肝心なところが無いわけですから。

色々な調査をしているのですが、今の所、
この試合精査でいいノウハウを持っている所は見当たりません。

まとめ

実際に、ネットでブックメーカー投資について検索すると、
「騙された!」とか「詐欺にあいました!」などと、
不安になるような情報が多くヒットします。

僕自身、ブックメーカーの情報を発信していますので、
そういう相談を何件も受けてきました。

有料で塾やスクールに入会したり、
コミュニティを利用しても稼げない。勝てない。

むしろ、「用意しておいた資金も全て溶かしました。」
「資金を含めると、コミニティ費用の倍額以上を失った」
など、本当に悲惨なケースが多いです。

投資系のノウハウは大きく資金を失うことになるため、
売る側も相当慎重にやらないといけないのですが・・・
本当に困ったものです。

ヒストリーで”勝っているように見える所”でも、
実際に入会してやってみると、
ぜんぜん勝てないという相談をたくさんいただいています。

こうした塾やコミュニティでは、投資を儲け話のように書いたり、
見ている人の気持ちを煽ることが多い傾向にあります。

もしもこれから、こうしたコミュニティに参加して、
「儲け話に乗ってみようかな・・・」と検討している人は、
もう一度よく考えてみてくださいね。