ブックメーカーで結果を出すためにイメージすべきこと

ブックメーカーで結果を出すためにイメージすべきこと

ブックメーカーで勝てない、いつもうまくいかない・・

そんな人の共通点として、その試合のイメージが
ちゃんと出来ていないまま、Betしているという傾向があります。

具体的に言うと、ライブ映像を観ないで、
簡易のスコアを見て、手法だけを頼りにBetするというような事ですね。

確かに手間は省けますが、そんなやり方をしていると、
いずれ負けて、ブックメーカーをリタイヤすることになります。

そうならないためにも、今回はスポーツBetをするときに、
やるべき下準備について書いていきます。

よくある負けの理由

負ける人は、とにかく”手法に当てはまったらBet”という行動をしています。

その試合が”どういう展開になるか?”というイメージを
全くしないまま Betしてしまうんですね。

テニスの試合なんて、試合ごとに全く内容が違ってきますので、
試合をちゃんと精査しないで手法だけに頼っている人たちは、
これで資金を失ってしまうんです。

そして、ただ手法のままにBetしているだけなので、
負けた後も改善しようがないんです。
何故そこにBetしたのか?という根拠が無いですからね。

 

もう一つの負ける要因としては、
ブックメーカーの整いすぎたBet環境です。

Bet365などに代表されるブックメーカーは、
ライブ映像を中継して会員は無料で観れるようにしてくれているので、
利用者側は、いつでもライブBetできるようになっています。

この”いつでも手軽に”がクセ者で、いつでもBetができるがゆえに、
「時間あるし、ちょっとやってみよう」と、スマホでパパッと
”とりあえずBet”をしてしまうんです。
これでは試合のイメージも何もないですよね。
感覚でやっているだけですので、もちろん勝てません。

まとめると、大半の人は、
”試合展開をちゃんとシュミレートしていない”
”ブックメーカーがあまりに気軽にBetできてしまう”
という理由で、負けてしまっているんです。

必ず試合の行方をイメージしておく

その試合がどうなるのかということを、あらかじめ
頭の中でシュミレーションし、イメージしておくことが、
非常に重要になってきます。

大まかでもいいので、Bet対象の試合がどのような
試合なのかを把握していないといけないんですね。

まず、事前のデータ分析をしておくことで、ある程度はその試合の予測を立てられます。
ランキング差や過去の戦績等はもちろん、その選手が
サーブが得意なのか、ラリーが得意かなどですね。

選手のメンタル面を考えたりと、試合の前であっても、
その試合の大まかな概要を掴み、シュミレートすることができます。

というか、こういうデータ分析をしたのにも関わらず、
イメージが全くつかない・分からないという試合は、
一切やらない方がいいです。あまりにリスクが高すぎます。

さらに試合が始まった後も、ライブ映像から、
当日の調子や今のプレーの様子をしっかり観察して、
”今の試合展開”というものを把握してください。

初心者の内は、ライブ映像を観てもなかなか試合展開というものが
分かりにくいかもしれませんが、何度も見るようにしてください。

観ることに慣れてくると、「今はこっちの選手が優勢だな・・・」
など、だんだんと試合の流れが分かるようになると思います。

試合の勝敗は分からなくてもOK

試合展開をイメージするという事を聞いて、
「どっちが勝つかなんてわからないよ!」と思う人も
いると思います。

でもこれは、勝敗の予測をするというものではありません。

むしろ、ブックメーカーは勝敗以外にもBetできるので、
シンプルにその試合が、

A:拮抗した試合になる
B:片方が一方的な試合になる

という事さえ分かればOKなんです。
こうなると難易度が一気に下がりますよね。

データから、勝敗を予測するのは難しいですが、
この、”拮抗するか、一方的になるか”というレベルのことであれば、
予測することは可能な範囲になります。

拮抗する試合で分かり易いのが、ビックサーバー同士の試合ですが、
そういう、具体的な例を、別の記事で書いていますので是非ご覧ください。

記事:典型的ビックサーバーの特徴を掴んでBetする

記事:トータルゲームインセットのOver戦略を駆使して勝つ

このように、試合の勝敗に固執せず、
”試合の流れがどうなるか”の判断に、意識を集中すべきなんですね。

まとめ

正直、対戦しているのは人間ですから、
勝敗を完璧に予想するなど無理な話です。

その点、ブックメーカ-は、試合の勝敗以外にBetできるため、
データ分析を最大限に生かすことができます。

今までは、いろいろなデータ分析の方法などを書いてきましたが、
データ分析で集めてきた情報というのは、
勝敗を見定めるものではなく、試合の流れの判断に使うものなんですね。

このブログでは、データ分析方法や、ライブ映像からの試合判断の方法を、
他にないレベルで深く掘り下げていますので、
ぜひ他の記事も読んで、試合判断のスキルを上げていただけたらと思います。