【ブックメーカー】これを持っている選手は強い!知っておくべき選手の特徴3つ

【ブックメーカー】これを持っている選手は強い!知っておくべき選手の特徴3つ

ブックメーカーのテニスBetで結果を出すためには、
データ分析やライブ映像の試合判断の他に、

”勝ちやすい選手の特徴”を把握しておく必要があります。

この”勝ちやすい特徴”の有無だけで、ランキング差が覆るほど、
試合に影響してくるものですので、この項目はしっかりと
理解していただきたいところです。

この選手の特徴を捉えるという話は、以前にも書いています。

記事:【ブックメーカー(テニス)】選手の特徴を掴んで勝率を上げる方法

今回は、そのなかでも特に試合に強く影響する3つの項目に
焦点を当てて解説していきたいと思います。

闘争心がある

この闘争心というのは、スポーツ選手にとって欠かせない、
非常に重要な能力の一つです。

どんなスポーツでもそうですが、リーダーやキャプテンとして
チームの主軸にいる選手は、スキルや身体能力がそれほど高いわけではなくても、
そのチームで非常に重要視されています。

その理由としては、この闘争心が高いからなんですね。

”気持ちで負ける”なんて言葉もありますが、
人間同士の真剣勝負では、この気持ちという
数値に表せない項目が、かなり勝敗に影響してきます。

トップ選手は、総じてこの闘争心が非常に強い傾向にあります。
そうでなければ、個人競技であるテニスで、上まで行けないですからね。

相手に気を使って手を抜くなどの事は一切しませんし、
こういうプロのアスリートは、
基本的に負けず嫌いという事もあるかと思います。

試合を観ていても分かると思いますが、闘争心が強い選手は、
試合中にものすごく集中力が上がることがあります。

さらに観客の声援などからの力も相まって、
その選手が普段以上の力を出すことさえあります。

スポーツでは、その集中力が研ぎ澄まされた状態を
ゾーンに入ると言いますが、そういう状態になり易いんですね。

ゾーンに関しての記事は別で書いていますのでそちらをご覧ください。

記事:ブックメーカー投資最強の試合判断ゾーン

ポイントを取る形を持っている

サーブからのボレーなど、得意の形を持っているかどうかも、
非常に重要なポイントになってきます。

試合を観ていて、
「なんかさっきから、同じような形でポイント取っているな・・・」
と思ったことはありませんか?

これはその選手が、自分の得意な形に、意図的に
持って行っているという事の現れです。

非常に分かり易いのがサーブからのボレーですね。

よく見るのが、

サーブを相手コートの外側に打つ
⇒どうにか相手がリターンしてくる
⇒前に出ていき逆側にボレーで落とす

という場面ですね。

これを上手にやられると、相手はボールの拾いようがありません。

こういう、”こうやればポイントが取れる”という、
形を持っていると、選手の精神状態が非常に安定します。

この最もたる例が、フェデラー選手です。

彼はなんと、サーブからのポイント率が92%もあります。
もう完全にサーブからの得点パターンを持っているんですね。

フェデラー選手の試合を観ていると、それがよく分かります。

相手の選手もトップ選手で相当強いですから、
フェデラー選手がサーブ側の時でも、相手が粘って、
デュース(40-40)になる場面はけっこうあります。

でも、試合を観ていると、そんな時でもフェデラー選手は
全く慌てた様子はなく、淡々と自分のポイントを取る形を遂行していくんです。

観ているこっちが、「何故そんなに淡々とプレーできる??」
と思うくらい、冷静です。
そして、なんだかんだで最終的には、サービスをキープしてしまう。

今までの経験上、”なんだかんだでサービスキープ”してしまう選手は、
そのテニスの試合において、勝つ可能性が高いです。

フェデラー選手はちょっと特別ではありますが、
こういう、ポイントを取れる形を持っている選手は、
それだけで、勝率が上がるという認識を持っておいて下さい。

ポイントを取れる強烈なショットを打てる

試合を観ていると、ラリーにおいて強烈なショットで
一発でポイントを決めてしまう場面を見たことがあるかと思います。

これが出来る選手は強いです。

テニスにおいては、シビアなコースに強烈なショットを打つというのは、
打つ側の選手にもリスクがあります。
ネットに引っかかったり、ボールがアウトになる危険がありますからね。

普通の選手であれば、相当シビアなコースに打たないと、
一発でポイントを奪うショットにはなりません。

でも、本当に強烈なショットを打てる選手は、
ある程度的確なコースに打てればそれでポイントが入ってしまうんです。

これは、かなり有利だと思いませんか?

いかにトップ選手といえども、良いコースに強烈な
ショットを打たれたらまともに返せませんからね。

そのまま決まらなくても、相手の体制を崩すことが出来るので、
強烈なショットを打った後に、一気に前に出てボレーをすることで、
ポイントをどんどん取ることが出来ます。

ある程度いい体勢であれば、いつでも強烈なショットを打てるというのは、
テニス選手にとって最も大事な能力の一つなんですね。

まとめ

今回のような、3つの特徴は試合を観ていても分かり易いです。
これらは、データでは全く分からない、数値化されていない部分ですよね。

ライブ映像を観ていて、強烈なショットが入った場面を見たら、
そのショットを打った選手をちゃんとチェックしておいてください。

強烈なショットを打てる選手はそこまで多くないですから、
メモをしておくなどをして、自分なりのデータベースを
作っていくと良いと思います。

それが、ブックメーカーで勝率を上げるための、大きな武器になりますからね。