ブックメーカー(テニス)駆け引きの主導権を見極めるべし

ブックメーカー(テニス)駆け引きの主導権を見極めるべし

ライブ映像を観ていると、
「早く逆側に打てばいいのに・・・」
なんて思う時ってありませんか?

素人目線だと、どうしてもそう思ってしまいますが、
これって実は、選手たちが駆け引きをしている真っ最中なんですね。

このブログでのテニスBet対象は、シングルスの試合ですので、
ここでは選手が一対一で戦っている時の、駆け引きのことを考えていきます。

テニスの試合にBetする際に、その試合の主導権がどちらにあるのか?
これを見極めることができれば、試合予測が立てられるようになります。

その主導権の見極めに、選手たちの”駆け引き”が、
かなり使える情報材料となるので、今回はその見分け方について話していきます。

クロスに打つタイミングを見る

テニスのことをあまり知らない人は、ラリーの時に、
逆側にどんどんボールを打って、相手を揺さぶっていけば
テニスの試合は勝てると思っています。

実際に、テニスゲームをやるとテニスをやったことが無い人は、
とにかく逆側に打ちまくるという戦術を取ると思います。
ゲームでは別にそれでいいのですが、実際の試合となると話が違ってくるんです。

むしろ、この逆側に打つ事(クロスに打つ)というのは、
選手にとって実はリスクが高くなってしまう行為といえます。

イメージしていただきたいのですが、
クロスに打った後、そのボールを取りに行った相手は、
コートの端からボールを打ってきますよね?

この、コートの端から返ってくるボールが、
非常に守りにくいんです。

以下の動画は、お互いがクロスに打っている状態です。

これで分かる通り、コートの端からだと、
すごく広範囲に打てるようになるんです。

これでは、少しでも良いショットを打たれたら届きませんね。

これがクロスに打つ際のリスクなんです。

だからこそ、試合を観戦していると、ラリーの中で
お互いに様子を見ているようなシーンがあるわけです。

お互いが、コートの中央で、特に揺さぶりもせず
そのまま相手に返し合っている場面ですね。

実はこれは、駆け引きの途中で、この時、選手の頭の中では、
「いつ逆側に打って仕掛けるか・・・」
「いや、むしろ相手が仕掛けてきたら・・・」
ということを考えているんですね。

自分の今日の調子や相手のレベルを考えながら、
そういう駆け引きが行われているんです。

とにかくクロスに打つことは、テニスの試合において

・攻撃の仕掛けになる事

・リスクを上げてしまう事

の二つの意味合いがあるものなんです。

ですので、ライブ映像を観るときにはこの
”クロスに打つタイミング”も、
試合判断の材料にしてください。

サーブをどちら側に打つかの駆け引き

テニスの試合を見ていると、そこまでサーブが速くない選手なのに、
サーブがポンポンと決まっていくという場面が結構あります。

その選手が調子が良いという事もありますが、
これには、”サーブの駆け引き”が影響していたりします。

選手が一歩も動けないで、サービスエースが決まる
という場面をよく見ると思いますが、
あれが駆け引きでサーブ側が勝っている状態です。

何故こういうことが起こるのか?

それは、テニスのラケットやボールの進化によって、
男子選手のファーストサーブが高速化したという背景があります。

もう、男子のファーストサーブなんて、良いコースに来たら
打たれてから反応しても届かないんですよね・・・

そのため、リターン側の選手は、
立ち位置を前後左右に変えてみたり、
ステップを踏んでみたりと、いろいろな工夫をしています。

ですので、相手選手のサーブが速ければ速いほど、
リターン側の選手は、
”コースを先読み”しながらファーストサーブに対応しているんです。

適当にコートに返すだけでは、前に詰めらて終わりですから、
ある程度まともにボールを返さないといけない・・・
そのためには、コースを先読みしておくしかないんですね。

ですので、もしテニスの試合をライブ映像で観ていて、
サービスエースが決まった場合には、

そのエースは、ただ単にコースとスピードが素晴らしかったのか?
それとも、駆け引きにおいてサービス側が勝ったからこそ入ったのか?

このどちらかを、見定められるようにしてください。

まとめ

テニスというスポーツで常に行われている駆け引き。

この駆け引きは、その試合の結果に大きく影響してきます。
人間同士の戦いである以上、こういう”データに出来ない部分”にも、
目を向ける必要があるんですね。

今回紹介したラリーの駆け引きとサーブの駆け引きは、
その試合の主導権がどちらにあるのかを見定める、
大きな要因になってきます。

皆さんも、今までライブ映像を観てきて、
「なんとなくこっちが優勢かな・・・」
と思ったことはあると思います。

でも大事なのは、
なぜ、その選手が優勢なのか?
ということです。

この”なぜ”の部分を、しっかりと理解したうえで、
実際のBetを行っていくようにしてください。