ブックメーカー投資を勉強する以上に実践経験も大切

ブックメーカー投資を勉強する以上に実践経験も大切

ブックメーカーで勝つために、絶対に必要なものがあります。
それが、実践経験。

これが無いと勝つことはまず無理です。
100%不可能と断言できます。

しかし現実には、勉強ばかり沢山していて、
実践をほとんどしていない人が多い現状があります。

そういう人は今はもちろん、これから先も
勝てるようになる可能性は一ミリもありません。

なぜなら大体そういう人たちは、
「確実な方法を手に入れてから実際のBetをやりたい。」
という考えがあるからですね。

そのため、情報を探すことばかりに力を注いで、
肝心の”ブックメーカーで勝つための土台”が、
いつまでたっても出来上がらないんです。

これって、上手くいかない人のパターンで、彼らは

①勝てそうな情報があったから、ちょっと検証してみる

⇒②少しでも負けたら、「なんだ勝てないじゃん」とすぐ見切りをつける

⇒③また勝てそうな情報を探す

⇒①へ戻る

というようなサイクルを繰り返しています。
このサイクルから抜け出さないといけないんですね。

今回は、ブックメーカー投資に興味はあるけど、
”まだやっていない・勉強中である”という人に向けて、
これからどうするべきかを書いていきます。

もう、準備は終わらせておく

ブックメーカー投資をやるならば、
やらないといけないことがあります。

それが、ブックメーカーのアカウントを作って、
そこに入金することです。

「はあ?そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、
これを面倒がってやらない人が多いです。

これは僕の体験から分かることなんですが、
やり方を教えて、後日その成果を聞いても、
「すいません、まだやっていません。」
という人だらけです。

これでは、勝てるわけがないですよね。
やり方を教わったところで、やっていないんですから。

上手くいっていない人の多くは、
勉強ばかりをしていて、頭では沢山考えていても、
肝心の行動がほとんど出来ていません。

「ブックメーカー投資は稼げると聞いたけど・・・・。
どうしようかな・・・。また明日でいいかな・・。」
というように、何の成果も出ないまま日々が過ぎていく・・・。

別に準備と言っても、
アカウントを開設して入金するだけです。

別に料金がかかるわけでもないので、
本気でお金を増やしたいなら、
やるべきことを、まずはやっておいてください。

こういうことは、一見ブックメーカーで稼ぐことと、
直接関係ないように思えます。

でも結果的に、そういう細かい所が
成功に関わってきたりするんです。

”やるべきことはやる”という行動の力。

これは、お金を増やすという目標を達成するときに
とても大きな力になりますからね。

ノウハウを購入してもやらない心理

信じられないかもしれませんが、
高額でノウハウを買ってもやらない人がいるんです。

お金を払ったのにも関わらずですよ?

やらない理由は、準備が足りない状態だったため、
実際にBetするまでの過程の所で、
面倒になってしまったというパターンがほとんどです。

ノウハウを手に入れたは良いものの、
ブックメーカーのアカウント作成もしていない、
入金処理やその他もろもろの作業もある・・・

ブックメーカーは英語表記ですし、なんだかんだ
証明書の承認作業なども時間がかかりますよね。

そういう準備の作業で、何度も承認がされないことが続いたりすると、
「なんか面倒くさいな・・・」と、やらなくなるんですね。

このように面倒になるのは、
沢山の行動をいきなり一度に全部やろうとするからです。

これは相当なモチベーションが無いと難しいですので、
本当に結果をだしたいなら、
”今できる事はやっておく”という考えで行動してください。

実際にやってみる

ブックメーカーのアカウントを作って入金したら、
最少ロットでいいのでBetしてみるという事をしてください。

ユーロであれば、なんと0.2EURからBetできます。
(他の通貨でも相当低い金額でBetが出来ると思います。)

1EURBetは意味がないという人もいますが、
その人たちは、初心者の頃の自分を忘れているから、
そんなことを言っているんです。

初めてブックメーカーのサイトを見た人は、
本当にチンプンカンプンで、よくわからない状態です。

僕自身も、一番最初にブックメーカーのサイトを見たときは、
全く意味が分からなくて、出来るかどうか不安でしたからね。

どこにBetしたらいいのか?
そもそも、試合の把握すら困難な状態でしたからね。

今だったら、ブックメーカーのBetがどういうものなのか
ある程度分かってやっていますが、
そういう事を全然知らない状態でBetするのは危険すぎます。

なので、練習として1EURBetは必ずやるべきです。

但し注意しないといけないのが、
1EURBetの時と、大きな金額でBetする時では、
キャッシュアウトの率が変わってくることです。

実際に運用した時と収益の出かたが変わってくるので、
あくまで練習としてやってみるようにしてください。

ブックメーカーは慣れが必要です。
実際にやってみて”ブックメーカーの感じ”
を掴んでください。

ノウハウを探すにしても、
ブックメーカーに触れて、実際にBetを何度かしてから、
改めてノウハウの情報を見ることをおススメします。

実際にBetを経験した後では、
本当に全然違う視点で情報を見ることができますからね。

まとめ

今回は、実践経験がなぜ大切なのかということと、
事前準備の重要性を話しました。

勉強ばかりしていても、行動が伴わなければ
全く意味がないんですね。

そして最後に、実践経験は
やり方に問題があると、まったく意味がありません。

意味のない例としては、
まったくデータを摂っていなかったり、
その日の振り返りをしていないなどですね。

これでは、負けたにしてもなぜ負けたのかが
分からないので、経験として積み重なっていきません。

ですので、意味のある実践経験の積み方を
意識するようにしてください。

そして最後に、まだブックメーカーを
始めていない人へのアドバイスです。

まずは、とにかくアカウントを作って、
入金作業を行い、Betできる準備を整えてください。

それが出来たら、情報を探す前に
実際に練習Betをやってみて、
ブックメーカーを体験すると良いと思います。