ブックメーカーで勝率90%などはあり得ない理由

ブックメーカーで勝率90%などはあり得ない理由

ブックメーカーで稼ぐ方法と謳っている所では、
勝率95%などとPRしている所があります。

こういう情報を見ると、
「すごい!これなら勝てる!」と思ってしまいますよね。

実際に、そう思ってノウハウを購入すると、
その手法でいくら試行錯誤しても勝てないという状態に陥ります。

このようなことが実際に多く起きていて、
高額のお金を支払ったのにブックメーカーで勝てないという
最悪の状態になってしまっている人がどんどん増えています。

そういう人たちを増やさないためにも、
このブログでは、コミニティやスクールを見る時に、
注意すべき点などを書いてきました。

記事:ブックメーカーでコミニティやスクールを選ぶときに注意すること その1

記事:ブックメーカーでコミニティやスクールを選ぶときに注意すること その2

ただ、これだけ言ってもまだコミニティやスクールへの興味が
無くならない人がいるのが現状です。

今回は、なぜ勝率90%以上というような、
”高勝率のノウハウ”を信じてはいけないのか?

いくつか理由があるので、それを書いていきたいと思います。

ブックメーカーはギャンブルであるため

はい、もうこれが最大の理由です。

ブックメーカーは、胴元がいるギャンブルです。
運営側が、そんな勝率90%以上になるような仕組みに
すると思いますか?

自分が運営側であれば分かりますよね。

確かにブックメーカーは、他のギャンブルと比べると回収率は高いです。
でも、結局は胴元との勝負をしているだけなので、
そう考えると、単純に勝率は50%を切ると思ってください。

”勝率は単純に50%以下になる”という前提で考えないと、
高勝率という謳い文句に引っかかります。

勝率を上げるための工夫はありますが、
そもそもの勝率が90%とかになることは、
間違ってもあり得ないんですね。

ちゃんと勝てるようになるためには、
しっかりと本当の確率を知っておく必要があります。

幻想のままにBetしても、
実際の結果に翻弄されるだけですからね。

短期間で90%と中長期の90%は全く違う

実際にブックメーカーをやっている人なら分かると思いますが、
いくら勝率が高いと言われている方法を試してみても、
なぜか”自分がやると負ける”という状態ではありませんか?

勝つ確率が高いとされているのに負けるカラクリとしては、
短期間でたまたま90%の勝率が出た手法であるからに他なりません。

ノウハウを売る側は、良いように見せたいので、
都合の悪い情報は伏せて、調子のいい所だけ見せているんですね。

酷いところでは、スクショをごまかしたり、
勝っているところだけ抜き出して証拠画像にしたりします。
(そういう所は、「動画で証拠を見せてくれ」と言っても、なんだかんだ
言い訳を言って、動画などでは絶対にヒストリーを見せません。)

パチンコとかスロットでも、たまたま勝率が高く、
連勝するなんていう事もありますよね?

それと一緒で、別に運が良ければ連勝なんてするんです。
それを、あたかも勝率が高い手法のように見せるのが、
コミニティやスクールを売る側のやり方なんですね。

実際に情報を見る時は、これは中長期で勝てるものなのか?
ただの短期的なBet結果ではないか?
ということをしっかり確認するようにしてください。

1.01倍でも負けるという事実

このブログでは、主にテニスにBetしていく考え方を載せています。

”スポーツに賭ける”という性質上、
はっきり言って、90%以上の確率で予測を当てるのは不可能です。

実際に1.01倍とかの超低オッズに賭けてみたこともありますが、
普通に負けるんですよね。なぜか逆転されるんです。
Bet経験が豊富な方は、こういう”超低オッズなのに負ける”
という現象を体験したことがあると思います。

超低オッズだから安心だと思って何度もやっていると、
いきなり負けて全損する。これがスポーツベッテイングなんです。

オッズが低いから勝率が高いという考えは捨てて、
”どんなオッズでも負ける確率は一定以上ある”
と理解した上でBetするべきなんですね。

ネットにある証拠画・像動画は虚像

基本的に、ネット上で見られるブックメーカーの結果などは、
嘘だと思ってください。もう前提としていいくらいです。

あからさまに、勝っているようにヒストリーを見せていますが、
正直あれらは、短期的にたまたま勝ったものか、
スクショを都合のいいところだけ撮ったものに過ぎません。

ブックメーカーで勝ちたいがために、そういう情報に
すがりつきたい気持ちもわかりますが、
そういう情報こそがとても危険なので、
もう一切近寄らないようにしてください。

これは、たくさんの「騙されました・・・」と嘆く
相談者がいるために、確信した
ブックメーカー投資コミニティやスクールの現実です。

まとめ

1.001倍などは、確かにかなりの高確率で勝てると思いますが、
それではあまりにも微々たる増加ですし、
そればかりをやっているとブックメーカー側に目をつけられます。

ブックメーカー側からしたら、そういう利用者には
退場してもらいたいからですね。

ブックメーカーの運営側からしたら、利用者には
破産しない程度にお金を使ってもらいたいだけで、
利用者に稼がせてあげる気持ちは一ミリもありません。

ですので、そもそもブックメーカーにおいて、
90%以上勝てるもの自体が存在しないんですね。

皆さんはこれをしっかりと念頭に置いて、
その上で投資となり得る方法を模索してみてください。