【ブックメーカー】テニスエクスプローラーを使った高勝率の試合精査手法

【ブックメーカー】テニスエクスプローラーを使った高勝率の試合精査手法

勝てる試合を正確に選ぶことは、
ブックメーカーで結果を出すために必要不可欠なものです。

僕自身も、この試合選びを重要視し始めてから、
目に見えてBet成績が良くなりました。

今回は、事前データをしっかり解析し、
勝てるBetをするための、
正しい試合精査の方法を紹介したいと思います。

強い選手は勝つ確率が高い

まず、試合精査と言ってもどのような試合をあぶりだすのか?
これを決めておかないといけません。

・拮抗する試合を見つける

・片方が圧倒的な試合を見つける

・どちらが勝つか予測する

のいずれかになると思いますが、
今回は、”どちらが勝つか予測する”
場合の試合精査の方法になります。

なぜこの、どちらが勝つかという所を予想するのかというと、
スポーツは単純に強い方が勝つ可能性が高いからです。

ここが、株やFXと違ってブックメーカーが
やり易い部分なんです。

”強い方が勝つ”

この単純明快な答えが分かっているので、
その強い方をデータから見つければいいんですね。

しかも、ここであぶりだすのは、
ただ強いというレベルの選手ではなく、
そのカテゴリで、圧倒的に強い選手です。

そういう選手は、ほとんど負けないので、
そもそもの勝率が高いですよね?

そういう選手を見つけていきます。

最近の試合履歴でWinがほとんどの選手

 

では圧倒的に強い選手を見つけるにはどうしたらいいのか?

それは、テニスエクスプローラーで最近の試合成績を見ればOK。

 

テニスエクスプローラー

http://www.tennisexplorer.com/

このサイトで、チェックしたい試合の選手名を、
検索マドで検索すると、
その選手のデータを探し出すことが出来ます。

今回はチリッチ選手の試合があるとして、
その試合を調べるという例で話します。

Cilic Marinと検索マドに入れて検索すると、
以下のように選手個人のデータが見れます。

そして、その選手のNext Match(次の試合)の所にある、
試合のリンクをクリックします。
画像で言うと、Pospisil V- Cillic M というリンクの所ですね。

すると、その試合のページが出てきます。

下の方にスクロールしていくと・・・

直近の試合戦績を見ることが出来ます。これですね↓

ここで、過去の試合成績を見て、
連勝していたり、ほとんどの試合に勝っているという選手が
非常に強い選手ということになります。

見方としては、R1(一回戦)、R16(ベスト16二回戦)、QF(準々決勝)、
SF(準決勝)、F(決勝)の試合です。

できれば、R1やR16は負けなしで、
直近の10試合で2回くらいしか負けていない選手が望ましいです。

この間近の対戦成績は、非常に有効な情報源なので、
Betする前に必ず見るようにしてください。

ちょっと面倒かもしれませんが、
チェックする試合全てを、事前に確認しておくことをおススメします。

そうしていくと、一日に2~4試合くらいがあぶりだせます。

試合履歴のレベルをチェックする

前項の、過去の試合成績だけでも、情報としては良いのですが、
さらにその最近の試合のレベルも確認するようにしてください。

ATP、WTA、CHALLENGER、ITFと、大会によって
全くレベルが違います。

もし、ITFの大会で連勝して調子が良いとしても、
CHALLENGERの大会では普通に負けたりします。

逆に、ATPツアーで戦っている選手が、
下のカテゴリーに来て、最近の試合成績は悪くても、
格下相手なので勝ったりするわけですね。

なので、必ず大会のレベルはチェックするようにしてください。

予選の場合があるので注意

あと、注意したいのが予選です。
テニスの大会には、本戦の前に予選が行われて、
その予選を勝ち上がってきた人たちがいるんです。

そういう選手の最近の試合成績は、
予選を勝ち上がってきているので、
間近で沢山勝っているように見えます。

予選の試合は”Q-R1″とか”Q-R16″と書いてあるものですね。

いくら最近の勝率が高くてもこれは、
予選での成績ですのであまり参考になりません。

勝っていても相手が非常に弱いですからね。

会場のコートが得意かをチェック

最近の試合成績を見た後に、その試合のレベルをチェックしたら、
後は今回戦う会場のコートを確認してください

結構これがおろそかになり、足元をすくわれるという
事がありますので、必ずチェックしてください。

画像でも分かりますが、その試合のコートは水色で表示されています。
この試合はHardコートですね。

そしてこの数字は、
左の数字が勝った数、右の数字が負けた数です。

チリッチ選手はこの画像で見ると、Hardコートでは
10勝4敗ですね。余裕で勝ち越しています。

このように、コートの試合成績も必ずチェックして、
同じコートでちゃんと勝ち越しているか?という所を見てください。

もしこのコート戦績を見たときに、
負け越していたり、そもそもの戦績が無い場合は、
今までいくら勝っていたとしても、いきなり負ける
可能性があるので、その試合は見送った方が良いです。

まとめ

最近の試合成績をしっかり分析することで、
正しい試合精査を行うことが出来ます。

始めはちょっと面倒かと思いますが、
慣れてくるとすぐ出来るようになるので、
是非やってほしいと思います。

もし当日にチェックできないなら、
前日の夜などとにかく時間が空いたときに調べるようにして、
上手くチェックする時間を取ると良いです。

試合精査をしない状態でのBetは本当に無謀なので、
あらかじめ事前に試合をチェックしておく習慣を
身につけてほしいと思います。