ブックメーカー(テニス)で試合の流れを見極める2つのポイント

ブックメーカー(テニス)で試合の流れを見極める2つのポイント

このブログで主に扱っているテニスの試合において、
”試合の流れを見極めるポイント”というものが存在します。

選手の調子や勢いは、試合の中で常に変化するもので、
その変化に気づくことが出来れば、
ブックメーカーのBetにおいてものすごく有利になります。

ライブ映像をよく観察していると、
「これ、こっち側に流れが傾いているな・・・」
という事がなんとなく分かることもあると思います。

でも、”ただなんとなく流れが傾いている気がする”
では以降のBetに生かせないため、
しっかりと流れが変わったポイントや根拠を把握しておく必要がありますよね。

今回は、その試合の流れを見極めるポイントの中でも、
分かり易い例を2つほど紹介したいと思います。

同じ側にばかり打つ

試合を見ていると、同じ方向にばかりショットを打つ
という場面があります。

この例で分かり易い試合があったので紹介します。

マイアミオープン での試合にて、デルポトロ選手(画像上)と
クライノビッチ選手(画像下)の試合です。

この画像ではセットスコアは4-4ですが、
始めはクライノビッチ選手(画像下)が4-1と押していた試合でした。

4-1ともなれば、逆転するのは至難の業ですが、
スコアをチェックしていると、4-1⇒4-2⇒4-3と、
どんどんデルポトロ選手が追い付いてくるんです。

何が起きているのか気になり、実際のライブ映像を観ると、
デルポトロ選手が下の画像のように、クライノビッチ選手のバックハンド側に
とにかく球を集めている状態でした。

本当にあからさまに、その側(画面でいうと左側)にしかショットしないんです。

そして、その球をクライノビッチ選手は返していくのですが、
無理に回り込んでフォアハンドで返そうとしてミスしたり、
なんだかやりにくそうでした。

元々の実力がデルポトロ選手の方が上という事もありますが、
ここまであからさまにショットを相手のバックハンドにしか打たない所を見ると、
デルポトロ選手は、試合中に相手選手の弱点を見つけたのだと思います。

本当に世界のトップ選手の試合になると、ちょっとでも弱点がある場合は
そこを攻められてしまうんですね。

結局、デルポトロ選手が逆転して6-4でこのセットを取ってしまいました。

このように、ライブ映像を観ていて、
明らかに片方の側にショットを集めているという場面があったら、
それを意図的にやっているかどうかチェックするようにしてください。

そうすることで、試合の流れがどちらに傾いているのか、
分かることがありますからね。

ビックサーバーがサーブからポイントできていない

サービスを得意とする、ビックサーバー限定ですが、
試合の流れを読むポイントは”サービスゲームの調子”です。

サービスゲームをキープすることに長けている彼らは、
とにかくサーブからの得点の形を確立しています。

ただし、いくら得点の形を持っていても、
人間ですから調子が良くない時もあります。

以前、ラオニッチ選手の試合を観ていた時のことです。

ラオニッチ選手は、サービスからのポイント率が91%くらい
あって、サービスキープについては全選手の中でもトップクラスです。

サーブも素晴らしいですが、ストローク力にも優れており、
サービスゲームがめっぽう強い印象がある選手です。

ですので、よっぽどのことが無い限りは、
サービスキープするだろうと予測しますよね。

でも、その試合でラオニッチ選手は、
サービスゲームを何度も落としてしまったんです。

もう試合を観ていると、目も当てられないくらい
簡単な場面でミスを連発していました。

別にサービスが全く入っていなかったというわけではなく、
どちらかというと、イージーミスが目立ちました。

サーブから相手を崩した⇒前に出て行ってボレー
という”おいしい場面”で、なぜかアウトになってしまったり、
ネットに引っかかったりして決めきれない・・・

ポイントを取るべきところで、
ことごとくミスをしていたので、本当に絶不調という状態に見えました。

この時は、試合を観ていて、
「これは”本人もどうしようもないレベルの不調”だな・・。」
という印象だったため、途中からは相手選手が勝つという前提の元に、
Betしていく形に切り替えたのを覚えています。

このように、サービスからのポイントが命のビックサーバーが、
自分の得意の形でもポイントを取れないくらい不調の場合は、
試合の流れが相手選手にあると見て良いと思います。

サービスからの得点が出来なければ、
ビックサーバーの選手はそれだけ力が激減すると思ってください。

まとめ

ライブ映像を見ている時に、

・片側にボールを集めている

・ビックサーバーがポイントを取る形を作れていない

というような場面があったら、
試合の流れが傾いている可能性があります。

他にも、試合をじっくり観察していれば、
流れを見極めるポイントが見つかると思います。

このように、”試合の流れが変わる要因はないか?”
を常に意識して、試合を観戦するようにしてください。