ブックメーカー(テニス)の情報をブログで公開している理由

ブックメーカー(テニス)の情報をブログで公開している理由

このブログでは、ブックメーカーの
テニスBetの方法に特化して情報を書いています。

ブログを書いていると、たまに

「なぜ、ブックメーカーで勝てるのに、
いちいちブログを書いて情報を公開しているのですか?」

という質問があります。

確かにブックメーカーで勝てているのであれば、
わざわざ他の人に教える必要性はないですよね。

でも僕には、このブログでブックメーカーの情報を
発信する理由があります。

今回はその話をしていきたいと思います。

自分の生きている意味の一つになっている

僕の人生観として、”人のために何か役立っている状態でいたい”
というのがあります。

例えば、ただスマホでアプリゲームをしている時間とか、
僕は本当に無駄だと思っています。
テレビを見ている時間とかもそうですね。

そんな時間があったら、他に何かできることがないか
を考えないといけないと思っています。

その”何かできること”が、僕の場合は
”ブログを書く”という行動になっているんですね。

人生の時間は有限で、出来ることは限られているので、
とにかく、”ネット上に、有益な情報(資産)を残したい”
という想いが、まず根本にあります。

役立つ独自の情報を持っているから

ネット上には沢山の情報があり、
その中には有益なものから、ほとんど意味のないものまで様々です。

そんな中で、僕は
”他の人が書けないオリジナルの情報”
を持っています。

ブックメーカー関連のブログって、
みんな同じようなことを書いているんですよね。

その点、このテニスBetの品格では、
完全に独自の情報を発信しています。

そして何より、それが他の人の役に立つと、
強く思っているからこそブログをずっと更新し続けています。

実際に、ブックメーカーで上手くいっていない人が非常に多いので、
そういう方に役立つように、日々考えながら記事を書いているわけですね。

あと、”一人の悩みはみんなの悩み”という事が最近わかってきたので、
「これは他の人にも役立つQ&Aだな」
と思えば記事にしたりしています。

ブックメーカーで50万100万は稼げない

これはリアルな話しなのですが、ブックメーカーで大きい金額を
稼いでいくことは難しいのが現実です。

ブックメーカー側は営利目的で運営しているので、
大きく勝ちすぎると、規制がかかってしまい、
思うようにBetできなくなります。

そしてなにより、ブックメーカーは賭け事という性質上、
月にプラスする予定金額は、最悪の場合失う金額の大きさにもなります。

つまり、50万円勝ちたいというのであれば50万円の損失、
100万円勝ちたいというのであれば、100万円の損失があり得るものなんです。

絶対に増えるという保証はないですからね。

これを考えると、

『自分が失っても問題ない金額>月の目標利益』

にならざるを得ません。

こう考えると、個人の資産のキャパシティにもよりますが、
せいぜい5~10万円くらいが良いところだと思います。

ブックメーカーは、これくらいの利益目標設定が妥当なものなんですね。

何より他の情報発信が低レベル過ぎるから

他のブックメーカーの情報発信者が低レベルなのは、
よーくブログを読んでいただけると分かると思います。
情報の深みが無いんですよね。

”情報収集をしっかりしましょう”
と書いてあっても、実際にどうやって情報収集するのか書いていない・・・

そんなこんなで、
まったく意味のない記事がネット上に多いです。

何故こうなるのかというと、
実際にブックメーカーをやっていない人の記事だったり、
ライターに記事を書かせていたりするからなんです。

この話しについては、別の記事でも詳しく書いています。

記事:ブックメーカーをやっていない人の情報に注意!

あと、そもそも勝てない手法なのにも関わらず、
その手法を売っている発信者も実際にいます。

彼らは自分が稼げればOKという考えですから、
購入した人がどうなろうと知ったこっちゃないというスタンスです。
ホントに酷い話ですよね。

こういう人たちが実際に多くいるので、
少しでもそういう人たちからの被害を減らそうという想いもあります。

本物の情報をずっと発信していれば、
いずれそういうニセモノの人たちは淘汰されていきますからね。

本物の情報を発信し続けることが、
生き残っていくただ一つの方法だと思っていますので、
僕はそれをやり続けたいと思います。

まとめ

以上が、僕がブログにてブックメーカーの情報を公開している理由です。

ブックメーカーの攻略とは直接関係ない話でしたが、
本当の想いを分かっていただきたかったので、
この機会に書かせていただきました。

ブックメーカーはそもそも賭け事ですから、
なかなか上手くいかない、勝てないという人が多いです。

その人たちが情報を調べたときに、
ぜひ本物の情報を受け取ってほしいという想いがあるので、
これからもブログを更新していきたいと思います。

そして、このように書いた記事はずっとネットに残っていくので、
年単位で、僕の書いた記事が、沢山の人に読まれることを願っています。