今ネット上にあるブックメーカー情報の業界についての見解

今ネット上にあるブックメーカー情報の業界についての見解

今では、ブログやYoutubeでブックメーカーの情報を
発信している人たちがとても沢山います。

この記事を読んでいるという事は、
それらの情報をいくつか見てきた方だと思います。

そして、沢山あるブックメーカー情報の中で、
どれが一番良いのか?本当に勝てる方法は何なのか?
を探している状態ですよね。

でも、みんながみんな良いことしか言っていない気がして、
どれがいいか迷っている・・・

これだけネット上に溢れている情報を、
頭のなかで整理できていない状態だと思います。

そこで、今までブックメーカーの情報業界を見てきた僕が、
ブックメーカー情報業界の今の状況を、
個人的な見解から話していきたいと思います。

是非、参考にしてください。

2016年のブックメーカー投資ブーム

2016年頃から、ブックメーカーの情報やノウハウが
ネット上にたくさん出始めました。

それ以前から、ブックメーカー自体はあったし、
”ブックメーカーで稼ぐ”というようなノウハウも、
存在はしていました。

でも、2016年頃に一気にネットの情報業界で、
”ブックメーカー投資”なるものが流行ったんですね。

今あるブックメーカー関連のブログや、
Youtubeでブックメーカーの情報発信をしている人の多くが、
この流行りの時期からやり始めています。

知っている人も結構いるかと思いますが、
これはある大手のコミニティが、ブックメーカーで勝つノウハウを、
”ブックメーカー投資”と謳って情報発信していたからなんですね。

そのコミニティでは、ブックメーカーの手法だけでなく、
ネットビジネスで稼ぐ方法のようなものも教えていました。

それが、ネットビジネスの基本でもある、
”情報発信をしてそれに興味を持って見に来た人に、
ブックメーカーの手法を売ろう”というものでした。

売る商品は、そのコミニティを紹介することができ、(アフィリエイト)
一回でも紹介すれば大きな金額が稼げるものだったので、
そのコミニティに入った人たちが一斉に情報発信しだしたんですね。

その辺りからブログやYoutube、そしてfacebookにて、
一気に”ブックメーカー投資で稼ごう”という情報が、
沢山出始めたんですね。

そして、Amazonの電子書籍や、
実際にブックメーカー投資の入門本が出版されたりしたので、
とても多くの人の目にブックメーカー投資というものが触れるようになりました。

ブックメーカー投資と謳う情報の危うさ

ブックメーカー投資の情報が多くなってきて、
それらの情報は、
”これならお金を増やせます、投資になります”
という見せ方でした。

ブックメーカー投資の手法を売って稼ぐことを目的とした、
ネットビジネスを実践している彼らは、
自分たちの商品を良いように見せる工夫をしています。

ある意味、加工された情報がネット上に沢山、
溢れている状態になりました。

そして、そんな加工された情報を見た人たちは、
”お金を増やせるなら!”と、ブックメーカー投資に
興味を持ってこの業界に入ってきます。

そういう人たちは、ブックメーカーというものが、
どういうものなのか、本質を理解していません。

そんな人がブックメーカーにいきなり触れて、
勝てると思いますか??

簡単に勝てると言われてやってみても、
資金を失う一方で、まったく上手くいっていない人が
このようにして量産されてしまいました。

いま一番興味があることはブックメーカー投資という答えが・・・

僕は2016年の初めごろは、ネットで集客したり、
どのようにネット起業をしていくかのセミナーを開いたりしていました。

そのセミナーの時に、
毎回「いまどのようなビジネスに興味がありますか?」
と聞いていたんですね。

そうすると、「ブックメーカー投資です」という答えが、
本当に沢山返ってきたのを覚えています。

ビジネスで興味がある事を聞いて、ブックメーカーの名前が
出てくるのは、本当に意外でした。

ブックメーカー投資の情報発信をしている人たちが、
ネットのビジネスとしても、ブックメーカー投資は優秀だと
ネット上で公開していたみたいなんですね。

その時に僕は、ネットで情報発信している人たちの多くが、
誇大広告をしていることを知っていたので、
毎回「そういう情報には流されないようにしてください。」
と言っていました。

でも、やはり人間は興味を一度持ってしまうと、
誰に何か言われても止まらないんですよね。

ブックメーカーは厳密に言えば投資ではない

海外のギャンブルである、スポーツベッティングは、
そもそもギャンブルです。

ちゃんと胴元がいますから、簡単には稼げません。
投資というのもちょっと違うと思います。

実際の話をすると、パチンコやスロットでも、
やりようによっては月にプラスにできる可能性があります。

パチプロなんかその典型ですよね。実際

にパチプロというのは存在するし、
彼らはトータルで勝っています。

ブックメーカーもその延長にあるものだと思ってください。

間違っても、株とか投資信託と同じ投資とは
思わない方が良いです。

これからブックメーカー投資をやろうか考えている人へ

この記事を読んでいただいているという事は、
ブックメーカーでお金を増やすことに
興味がある方だと思います。

ただ、ブックメーカーをやる前に、
必ずブックメーカーの本質を理解するようにしてください。

他のブログやYoutube動画を観ると、
ブックメーカー投資はなんだか稼げそう・・・
と感じると思います。

でもその段階で参入するのは危険です。
ブックメーカーは厳密に言えばギャンブルでしかないですし、
確実性の高いものではありません。

このブログでは、ブックメーカーの本質を、
いろんな記事で語っていますので、
まずこのブログをきちんと読んでブックメーカーの本質を掴んでください。

それからでも遅くはないと思います。