ブックメーカー(テニス)で資金を転がして増やしていく戦略を考える

ブックメーカー(テニス)で資金を転がして増やしていく戦略を考える

お金を使ってお金を増やす場合、
元の資金をどのように投入していくかによって、
資金の増え方が全く異なってきます。

以前に資金管理の話しもしましたが、その時は毎回同じ金額をBetしていく、
定額Betをおススメしていました。

記事:ブックメーカーを投資に変えるための資金管理その1

ただ、ネット上には資金を転がして、
複利でBetしていく方が良いという意見もありますよね。

このいわゆる”資金を転がし”については、全面的に反対ではなく、
場合によってはアリだと考えています。

今回は、この資金を転がしていくことについての
僕の個人的な考え方を書いていきます。

複利で増やしていく方が効率的

複利の力というのは、本当にもの凄いです。
僕自身も、始めて複利で資金を転がした時、その威力にビックリしました。

特に、何度も繰り返してBetするやり方の場合、
その日の内に資金が何倍にもなった経験もあります。

画像は、ブックメーカーとは違う投資のものですが、
基本的なイメージは同じなので載せました。

年利10%だとしても、30年後には圧倒的な違いが生まれます。

これは年利ですが、月利として実現できれば、
もの凄い勢いで資金を増やすことができそうですね。

このように図を見て、頭でイメージすると、複利の凄さが分かると思います。

ブックメーカーで短時間で増やすなら複利運用

ブックメーカーは低資金で出来ますが、あまりに少ない金額
をBetしていてもなかなかお金は増えません。

安全にいくならやはり定額Betなのですが、
「それでは切りが無いよ!」という人も実際に多いくいるのが現状です。

そのため多少リスクを負ってでも、短期間で増やす方法を探す必要があります。

そんな時に考えられるのが、

①Betする場所を倍率が高い所に変える

②資金管理の部分を変える

の2つですよね。

ただ、 ①の方法では、手法そのものが破たんしてしまう可能性が高いです。
これでは、リスクを取るという話以前の問題になってしましますね。

なので、現実的には②の資金管理の部分を変えるしかありません。
それが、定額Betから複利運用に変更するという事です。

基本的なBetのやり方は変えずに、Betしていく金額を変えるので、
手法そのものには変化はありません。

そのため、もし”短期間でお金を増やしたい”という想いがあるなら、
複利運用を視野に入れるべきなんですね。

転がしを実現するにはとにかく勝率重視にするべし

では、もし複利運用をしていくにはどのような戦略をするべきなのか?
それは、勝率を重視したやり方にシフトするという事です。

理由としては、複利運用が
”勝率が非常に高くないと成立しないもの”だからです。

一度でも負けてしまうと、ブックメーカーというものは、
かなりの金額を持って行かれます。

キャッシュアウトの判断が遅れれば、
本当に、たった1割くらいしか返ってきませんよね・・・。

「複利運用で増やすぞ!」と意気込んで何度か連勝しても、
一回の負けでそのすべてが吹き飛び、今までの利益も消えるのが現状です。

ですので、複利運用をするために資金を転がしていく場合は、
基本的に負けてはいけないんですね。

なので倍率は低くても、とにかく勝率が最も高いであろうという所に
Betしていくのがベターな方法かと思います。

ただしリスクは跳ね上がる

資金を転がしていくと、本当にお金が増えていくのが早いです。

「普通に定額Betしていてはラチが開かないんだよな・・・」
という人にとっては、手法を変えずに収益スピードを上げられるので、
本当に効果的なやり方だと思います。

でも収益スピードを上げられるという反面、
リスクもそれ以上に跳ね上がるという事を忘れてはいけません。

一度でも負ければ一気に大きな損失になりますからね。

このリスクはちゃんと承知の上で、転がしを行うようにしてください。

まとめ

定額Betと資金転がし複利運用は、どちらが良いのか?
これは、色々な情報サイトやスクールでも議論されている問題です。

基本的には、定額Betをすることをおススメしますが、
資金が少ない方は、定額Betでは利益が少ししか出ませんよね。

この資金管理については、向き不向きもありますので、
まずは超低資金Betでイメージを掴んでみるという事をおススメします。

ユーロであれば、0.2ユーロからBet出来ますので、
一旦それで、両方のやり方を同時にやってみてください。

そして、すぐ比較できるように、
ノートやメモ帳にプランAとプランBを作ってみてください。

プランAの所に、定額Betした時のお金の動き、プランBの所に
複利運用の転がしBetした時にお金の動きを書いてみると、
それぞれ、どのような特徴があるのかが把握できると思います。

それをやっていく中で、「自分にはこっちがあっているな。」
という方を見つけてみてください。