【ブックメーカー】テニスの試合が始まる前にやるべきこと

【ブックメーカー】テニスの試合が始まる前にやるべきこと

ブックメーカーでテニスの試合にBetする時は、多くの人が、
『すでに始まっていて、スコアが動いている試合』を探していると思います。

その方がすぐにBet出来るし、試合のライブ映像もダイレクトに見ることができますからね。

でも、実はテニスの試合を観るときには、
試合が始まるその前から、色々な視点で情報を得ておく必要があるんです。

今回はそんな『テニスの試合が始まる前にやるべきこと』を書いていきたいと思います。

会場に入ってきたときの選手の表情を見る

ATPやWTAといったトップレベルの試合になると、
試合会場に選手が入場するところをライブ映像で観ることができると思います。

画像の入場シーンは、ATPファイナルのものなので少し派手な演出になっていますが、
ラケットや着替えなどが入ったバックを抱えて、選手が入場してくるという場面ですね。

この時に、ただ漠然と「あー、選手が入ってきたな。」と観ているのではなく、
『試合会場に入ってくる選手の表情を見る』という事をしてほしいんです。

というのも、ロッカールームにて集中力を高めている選手は、
ここではもうすでに、完全に集中している状態になっているはずですよね。

選手も人間ですから、日によって集中力に差が出てくるため、
こういう表情の一つ一つを注意深く見ていく事が効果的なんです。

あとは、選手によっては「ファンサービスもプロの仕事の一つ」と考えていて、
サービス精神で手を振ったりして笑顔で入場する人もいます。

そういう選手それぞれの、”入場する時の特徴”を知っておけば、
入場のところだけでも、その日の調子が多少分かるようになってくるものなんですね。

なのでこれからは、試合が始まる前の入場シーンでさえも、
しっかりと情報を得るために意識的に見るようにして欲しいと思います。

すぐにBetできる状態にしておく

ブックメーカーで負ける人がよくやってしまう失敗が、
何かをしながらその合間でBetをするというような『ながらBet』です。

通勤で電車に乗りながら、テレビを観ながら、運転をしながら・・・

そういう人たちは、「時間があればBetした方が良いはず!」という考えを持っていて、
とにかく、”まったく集中できない環境でBetしている”という状況なんですね。

はじめの内はみんな慎重にやっているのですが、
Betに慣れてくると、どうしてもこのように片手間でやるようになってしまいます。

だからこそ、気づかない内にBet額がすべて吹き飛んでいたり、
キャッシュアウトもままならない状態に陥って、
結果、ブックメーカーで勝てないということになるんですね。

なので、ブックメーカーを本格的にやるという場合には、
必ず『すぐに動ける状態で試合を監視する』というようにして下さい。

この意識をしていくだけでも、今まで勝てなかった人は相当良くなると思います。

ウォーミングアップの映像をしっかり見る

テニスのブックメーカーであれば、トップレベルの試合になると、
ライブ映像で試合前のウォーミングアップの映像を観ることができます。

試合でいきなり本気で打ち合うのではなく、試合の前にお互いで軽く打ち合い、
それぞれ選手の中で”最終調整”をしているわけですね。

この映像が以外と情報として重要で、このウォーミングアップでの
それぞれの選手のショットの調子を見るようにして欲しいんです。

というのも、ウォーミングアップといえど、ある程度の強度のラリーは普通に打つし、
サーブやボレーなどのショットもそれぞれ確認するので、
その時の選手の調子が意外と分かったりするからなんです。

選手は調子が悪くても、ポーカーフェイスで淡々と練習しているんですが、
「これ、明らかに調子悪いよね」と映像を観ているとわかる時もありますからね。

あとは、プロといえどやはり選手は人間であり、試合前に相当な緊張があるので、
『選手のリラックスの度合い』についても、同時にチェックするようにして下さい。

(これはいくらベテランになろうと感じるもので、ベテランになると
その緊張をいかにほぐすかなどの”緊張への対応”が上手くなります。)

そういう緊張やプレッシャーというのは試合を行う選手の調子に、
非常に強く影響してくるものですからね。

試合データをチェックしておく

テニスの試合データは、アプリやサイトで誰でも気軽に見ることができるようになっていますね。

本当に様々なデータが正確に記録されていて、
すべて数値ではっきりと出ているので、非常にとっつきやすいものだと思います。

そういう”テニスの試合データの見方”については、過去の記事を参考にして下さい。

記事:ブックメーカー(テニス)データ分析や試合把握ができる『フラッシュスコア』を活用せよ

記事:ブックメーカー(テニス)の必須アプリ『ATP/WTA Live』

記事:ブックメーカー投資で使えるアプリ『ライブスコア 365Scores』

このように、様々な選手のデータを見ることができる環境にある訳ですが、
実際には、データチェックを面倒がってやらないという人が非常に多いんです。

はじめの内はきちんとデータを調べてからやっていたのに、
慣れてくるとだんだんと面倒なことは省略するようになってしまうんですね。

特にブックメーカーをやっている人は、『これをやるなら、もうあれはやらない』
というように、極端に考えがちな人が多いような気がします。

ブックメーカーは、一つの事だけをやっても勝てないものなので、
『試合のライブ映像を観ること』と『データを見ること』の両方とも、
しっかりとこなすようにしていって欲しいと思います。

選手の試合の入り方を記録しておく

いざ試合が始まると、片方の選手が試合のスタートから押していて、
いきなり一方的な試合展開になるなんていうことも多いですよね。

こういう時は、”スロースターターの選手がいる”という可能性を疑って欲しいんです。

スロースターターの選手は、「はじめから飛ばしていくぞ!」という気持ちでいても、
どうしても試合開始直後は調子が上がらないものなんです。

こういう、数値化できない特徴については、サイトやアプリには載っていないため、
その都度、自分でメモをするなりしてデータを摂っていく必要があります。

テニスは同じ選手が何回もBet対象になってくるため、
その選手の試合開始直後の特徴をメモしておけば、
次に同じ選手をBet対象にした時に、そのデータが生きてくるという訳ですね。

これからは、数値化できない情報を自分でしっかり記録しながら、
テニスBetをしていって欲しいと思います。

まとめ

今回の記事で『テニスの試合が始まる前にも、色々と見るべきところがある』
という事が分かったのではないかと思います。

多くの人はこういう細かいことを面倒くさがってやらないのですが、
こういう事の一つ一つが、Bet結果を大きく左右しているんですよね。

なので、「とにかくブックメーカーで勝ちたい!」というのであれば、
今回のような試合前の情報についてもしっかりと見ていくようにして下さい。