ブックメーカーの情報のために100万円以上使ってきたという話

ブックメーカーの情報のために100万円以上使ってきたという話

ブックメーカーを始めてから、もうかなりの年月が経ちますが、
僕はこれまで、ブックメーカーの情報に相当な金額を使ってきました。

金額で言うなら、総額で100万円以上になると思います。

自分自身、そんなに使っていたとは思わなかったんですが、
色々と情報を買っていたら、いつの間にか3ケタを超えていましたね。

今回はそんな、ブックメーカーに100万円以上使ってきたという話
を書いていきたいと思います。

「月利200%!」という情報に25万円

ブックメーカーというスポーツBetがある
という事を知ったのは、あるYoutubeの動画でした。

「スポーツベッティングで月利200%」という魅力的なフレーズで、
ブックメーカーが凄いものに見えたんですよね。

その当時、FXや先物投資をやっていた僕としては、
月利200%なんて本当にとんでもない数字でした。

最初は、「そんな訳ないだろう・・。」と疑っていましたが、
そのYoutubeの動画には、証拠となる取引結果(ヒストリー)もあったので、
「これならいけるかも!」と思ったんですね。

普通に、FXや株などで負けまくり、
散々な目に合ってきた僕としては本当に希望の光に見えました。

僕が投資でどれだけ負けたかや、ブックメーカーを始めたきっかけは、
以前の記事に書いているのでそれをご覧ください。

記事:僕がブックメーカーを始めた最大の理由とは?

「どうにかしてその情報を手に入れたい!」

そう思った僕は、その動画を公開している人に連絡を取りました。

すると、その人があるブックメーカーのコミニティに
入っているらしく、そこに入れば勝てるようになるという事でした。

それまでコミニティというものに入った事が無かったので
少し不安でしたが、

・同じコミニティの人が質問に答えてくれる

・同じ志を持った仲間もできる

という事だったので、意を決してクレジットカードの
10回分割で25万円を支払いました。

これだけの高額な金額を払うのは人生で初めてで、
本当にドキドキしたのを覚えています。

結果:ぜんぜん勝てませんでした

なけなしの25万円を払って入ったコミニティですが、
そこで教わったやり方をいくら実践しても、
ハッキリ言ってぜんぜん勝てるようにはなりませんでした。

コミニティでの質疑応答とか、実際に仲間同士で会えるという環境は
充実しているのですが、
肝心のブックメーカーの手法やノウハウが通用しないんですよね。

これじゃ完全に本末転倒です。

ただ、ブックメーカーの事を全く知らなかった僕としては、
基礎的なことをここで色々と学べたというのはあります。

さすがにその勉強代で25万円と言うのは高すぎますが・・・。

情報販売サイトで買いあさる

皆さんは、インフォトップとかインフォカートなどの
情報を販売しているサイトを知っていますか?

そのサイト上で、色々な人たちが情報を”商品”にして売っているんです。

どうしてもブックメーカーで結果を出したかった僕は、
それらの情報販売サイトで情報を買うようになりました。

というのも、販売されている情報商品の値段が、
1~3万円くらいで買えるものだったので、

『毎月一つ買って、それをどんどん試していく』
という事ができると思っていたからなんですね。

毎月、新しいノウハウをしっかり実践していけば
いつか勝てるようになるハズとその時は思っていた訳です。

でも実際にやってみると、
気づいたら一週間に3本とか買ってしまっていたんですよね。

何故かと言うと、そういう系の情報って、
そもそも情報の質が低いものが多いんです。

・もうすでに知っている情報

・再現性が全くないノウハウ情報

・無料でネットに載っているレベルの情報

という感じですね。

僕もすぐに、情報を買うのを止めれば良かったんですが、
どうしてもブックメーカーで勝ちたかったので、

「もしかしたらこれなら・・・。」
という気持ちで買うのを止められなくなっていたんですね。

決済ボタンを押すだけで買えてしまうので、
お金を使っている感覚がマヒしていたのかもしれません。

しばらくそんなことが続いて、
気づいたら総額で60万円ほど使ってしまっていました。

そして悲しい事に、これだけお金を使っても、
手に入った有益な情報はほとんどありませんでした。

『勝っている証拠』を載せていた人から買う

インフォトップなどの、情報販売サイトから買っても、
ブックメーカーでは勝てないと分かった僕は、

Youtubeやブログなどで、
ちゃんと信用できそうな人を探すようになりました。

特に普段からYoutubeは良く見ていたので、
ブックメーカー関連の情報を発信している人をチェックしていったんです。

すると、ブックメーカーで利益を上げている結果を
毎日発表している人がいたんです。

スマホのヒストリーを毎日発表して、
しっかり勝ち続けている事を証明している・・。

四の五の言わず結果を載せているのを見て、
「これは本物に違いない!」と、
僕はその人にコンタクトを取りました。

その人がやっているのが、
ブックメーカーのコミニティのようなもので、
入るには30万円が必要でした。

「30万円か・・・、ちょっと厳しいな・・・。」
お金があまりなかった当時の僕は流石にここで躊躇しましたね。

でもそのコミニティの運営者が、
「毎月1万円で入っている人もいますよ。」と言うんです。

「ブックメーカーで月一万円なんてできますから、全く問題ないですよ。」
とも言われたので、それもそうかと思い結局はそのコミニティに入ったんです。

(月一万円というのは実際は、クレジットカード決済で一括で払った後、
その返済方法をリボ払いに変更するというものでしたが・・・)

「よしこれで、毎日勝てるようになるぞ!
やり方を吸収して同じように再現してやる!」

というような意気込みで、最後のチャンスとばかりに頑張りましたね。

ところが、いくら頑張っても
Youtubeで見たような”毎日ちゃんと勝つ”という事が出来ないんですよね。

むしろ普通にトータルで負けていきます。

「あれ、おかしいな。」と思い、
何度も何度もそのコミニティの運営者に質問して、
それをやってみてもダメ。

再現がちゃんとできていないのかと思い、
本当に細かい部分を沢山聞いていったのですが勝てません。

このようにしつこく聞いていると、挙句の果てには、
「あのYoutubeのスクショの結果になんでこだわるんですか?」
と言われてしまいました・・・。

あの勝っているという証拠のスクショ画像を見て
勝てると思ったから入ったのにこの仕打ちです。

当時は本当に絶望しましたね。

よくよく考えてみたら、ブックメーカーのヒストリーのスクショ
なんて、スマホの場合は3試合分くらいしか一遍に撮影できません。

なのでスクロールして、勝ったところだけカシャっと撮っておけば、
あたかも毎日勝ち越しているように見せられるんですよね。

このカラクリに気づいた時には、もう後の祭りでしたね。

結局は独学で勝てるようになった

それまで色々情報を買ってきて感じたのが、
「実は、情報を売っている人たちは勝てていない」という事です。

彼らが教えていたのは、ブックメーカー上での立ち回りとか
ちょっとしたデータ分析程度のものでしたからね。

スポーツベットは、試合の組み合わせも毎回違うし、
その試合の流れも毎回違ってきます。

なので、同じようなノウハウや手法だけを繰り返しても、
ハッキリ言って通用しないんですよね。

それが分かった僕は『試合を見る目』を鍛えるべきだと思ったんです。

そこからは、自分で独学をしていきました。

とにかくライブ映像を見まくって、
試合精査・試合判断の目を養ったんですね。

特にテニスの試合が分析しやすかったので、
テニスに関して徹底的に試合を見ていきました。

そうしたら、だんだんと試合の展開が読めるようになってきたんです。

そうなってからは、ブックメーカーの結果も出始めて、
普通に勝てるようになってきましたね。

まとめ

情報を積極的に取りに行くという事は悪いことではありません。

でも、投資とかブックメーカーなどに関しては
ちょっと慎重にやっていって欲しいと思います。

なぜなら、これらの『お金を使ってお金を増やす』類のものは、
まともな情報が非常に少ないからです。

ブックメーカーなんて、基本的にはギャンブルですから
ちゃんと勝ち切る事が難しい部類のものですからね。

もしこれから、何か情報を手に入れようとしているのなら、
まずはこのブログを隅々まで読んで、
ブックメーカーの本質を理解するようにして下さい。

体験談カテゴリの最新記事