【ブックメーカー】勝ち組がやっているテニスの試合を観るコツとは?

【ブックメーカー】勝ち組がやっているテニスの試合を観るコツとは?

ブックメーカーで勝ちたいと思い、
テニスの試合を色々見ている人も多いと思います。

でも、試合を観る中でどのようなポイントを
重点的に観たらいいのかよく分からないですよね。

この点、ブックメーカーで勝っている人たちは、
いくつかのポイントに絞って試合を観ています。

いわば、試合を観る時のコツのようなものを知っている訳ですね。

これが分かれば、ライブ映像による試合判断が
格段にやり易くなりますので、
今回はそのコツをいくつか紹介していきたいと思います。

バックハンドがスライスのみの選手

テニス選手というのは本当に特徴的な人が多く、
中にはバックハンドがスライスしか打てない選手もいます。

トッププロはそんなことは無いのですが、
チャレンジャーとかITFとかの下のカテゴリーの選手には結構いるんですよね。

(その代わりにサーブが良かったり、
フォアハンドが強烈だったりするんですが・・・。)

そういうバックハンドが弱点になっている選手の試合は、
経験上かなりチャンスがあります。

まず、いくら他のプレーが良くても、
このバックハンドの弱点を相手選手に気づかれてしまったら、
そこを集中的に狙われてしまいますよね。

これだけでも、試合の流れとしては、
かなり劣勢になってしまいます。

そしてさらに、スライスしか返ってこないのを良いことに、
ガンガン相手が前に出てくるんですよね。

ネット際に出てきた相手をかわそうとしても、
スライスしか打てないですから全部ボレーで返されてしまう・・・。

『①バックハンドを狙われる⇒②ガンガン前に出てこられる』

この一連の流れをやられると、
バックでスライスしか打てない選手はすごく不利になります。

弱点ばっかり責められて、
自分の得意な形を全く出せない状態ですからね。

このように、バックハンドがスライスのみの選手の試合は、
かなり展開が読み易いのでお勧めです。

ランキング差がある試合の始めの3ゲーム

ランキング差が大きい試合というのは、
両選手の試合開始時のモチベーションが大きく違います。

格上の選手は、
「初めはゆっくり入って、いつも通りのプレーをしっかりしよう。」
という感じでプレーに入ります。

相手は格下ですから、自分がいつものプレーを出せば、
問題なく勝てるという考えなんですね。

なので、試合が始まっても、いきなり無理な事はせずに、
いつものリズムをまずは作ろうとします。

それとは反対に、格下の選手は、
「無理矢理でも良いから、攻撃的にポイントを取って、
油断している始めのうちに差を付けないと!」と思ってプレーに入ります。

相手の方が地力が上なのが分かっているので、
多少無理をしてでもポイントを取りに行こうとします。

始めからトップギアで動いて、
とにかく相手の選手が本調子になるまでに先行したい訳ですね。

なので最初からものすごく集中しているし、
ボールにも食らいつくようにプレーをします。

こういう心理状態だからこそ、
『試合が始まって最初の3ゲームくらいまでは、格下の選手が先行する』
という展開になる事が考えられます。

なので、ランキング差のある試合を観た時は、
この事も意識するようにしてみて下さい。

パッシングショットの調子

テニスの試合をじっくり見ていると分かるのですが、
ネット際に出てくるシーンって必ずありますよね。

普通の試合なら、大体20回以上はあると思います。

この相手がネット際に出てきた時に、
パッシングショットが出来ているかどうかを見て欲しいんです。

(※ネット際に出た相手の横を抜き去るショット:パッシングショット)

流石に体勢が崩されている時は無理ですが、
ある程度の体勢で打てている時には、
このパッシングショットを打てないといけないんですね。

というのも、テニスと言うのは、
ネット際に出てきた選手の方が有利なスポーツだからです。

特に海外の選手なんて、ものすごく体が大きくて
リーチも長いので、ほとんどのボールに届いてしまいます。

(ロブもほとんど通りません。)

この海外選手のネットプレーを打ち破るには、
パッシングショットしかないんですよね。

だからこそ、試合を観る時には
このパッシングショットを打てているかどうかを、
しっかりと観るようにして下さい。

ちなみに、トッププロになればなるほど、
このパッシングショットが上手い傾向にあります。

彼らは、サーブ&ボレーで力押ししてくる相手に対して、
対抗する術(パッシングショット)を持っているんですね。

まとめ

今回は、ブックメーカーの勝ち組がやっている
テニスの試合を観るコツを書いてきました。

他のブックメーカーのサイトやYoutube動画では、
こういう細かい試合判断までは書いていないと思います。

他の情報を発信している人たちは、
ここまでちゃんとした試合判断をしていないですからね。

(その状態で、どうやって勝っているのか不思議なくらいです。)

これからブックメーカーの情報を得る場合には、
今回の記事のように細かいことを深堀している情報を見てくださいね。

試合判断カテゴリの最新記事