【ブックメーカー】テニスにBetする際のシンプルな判断方法

【ブックメーカー】テニスにBetする際のシンプルな判断方法

ブックメーカーで勝ち切るためには、
実際の試合をしっかりと観て、試合判断をする必要があります。

実際に行われている試合こそが、
全ての情報が詰まった最高の情報源ですからね。

このライブ映像を観る時にどのように判断するかが、
ブックメーカーの勝敗を大きく左右してきます。

なので今回は、ブックメーカーでテニスに賭ける際に使える、
シンプルな判断方法を紹介したいと思います。

中央のネットにかかっている側は負ける

ブックメーカーのサイトのライブ映像でラリーを見ていると、
そのラリーが中央のネットにかかって止まるシーンがあると思います。

試合を観る時に、
この『中央ネットにかかる回数』を意識して欲しいんです。

というのも、テニスは中央のネットを越えなければ
そもそも絶対に自分のポイントにならないものですよね。

むしろそれどころか、
相手にポイントを献上してしまうルールになっています。

だからこそ、中央のネットに当たってしまう側の選手は、
そのままの調子だと負ける可能性が高いんです。

どうにかしてポイントを取りたいのに、
ラリーの打ち合いの中でネットに当たってしまう・・・。

その状態では、『なんでネットに当たるんだ!』と
精神的にも焦ってしまい、プレーも乱れていきます。

もうこれでは、勝ち目は薄いですよね。

さらに、こうなってくると相手の選手からしたら、
もの凄く余裕を持ってプレーすることが出来ますよね。

ただ打ち合っていれば、
向こうが勝手にミスしてくれる訳ですから。

このように、中央ネットにかかっているかどうかを観るだけでも、
選手たちの精神的な差が分かるんですね。

崩せていないのに前に出る側は負ける

試合を観ていると、ネット際に出たものの、
相手に横を抜かれてしまうシーンを観る事があると思います。

この時に、よく見て欲しいのが、
『ちゃんと相手を崩した状態で前に出たか?』という所です。

テニスにおいて、ネット際に出るという行為は、
確かに相手にプレッシャーをかけられるものなのですが、
『相手の体勢』よってその効果が大きく変わってきます。

相手が体勢を崩していれば、
ネットプレーは超効果的なプレーとなり、
その一連の流れだけでほぼ確実にポイントを取れます。

でも逆に、相手が万全の状態だった場合は、
ただネット際に出て行っても、
強いショットを打たれて簡単に横を抜かれてしまうんです。

選手たちも、これは十分に理解しているのですが、
それでも”相手を崩していないのに前に出る”
という愚かな行為をやってしまうんですよね。

それは何故かというと、
打ち合いで分が悪いために「なんとかポイントしないと!」
と気持ちが焦ってしまっているからなんです。

ラリーの打ち合いで勝てないとなると、
ネット際に出て行ってガンガン攻めるしかないですからね。

つまり、無理やり前に出るというプレーをしているというとは、
『相手の方が強いです』と言っているようなものなんですね。

なので、試合を観ていて無理に前に出ている選手がいたら、
その選手は負けてしまう可能性が高いと見て良いでしょう。

ポイントの取りどころでの勝負強さを見る

ブックメーカーでテニスの試合を見ていると、
『ポイントを取るタイミング』が非常に重要なことが分かってきます。

セットポイント、ブレイクポイントなど、
試合の節目となる重要なポイントを取れるかどうかで、
本当に大きく試合の流れが変わるんですよね。

試合を観ていると、
よく40-40の所からアドバンテージを取るものの、
そこで決めきれずにまた40-40に戻るなんてシーンが多々あります。

観ている側からしても、
「なんでさっきは、あんな簡単にポイントしてたのに、
アドバンテージになるとダメになるの??」と思うくらい
ポイントを決めきれないんですよね。

このように決めきれないシーンが何度もある選手は、
勝負強さは無いと判断してください。

(精神的にプレッシャーに弱かったりすると、
どうしても駄目なんですよね。)

逆に、アドバンテージを取って、
そのまま次のポイントもしっかりと取れるような選手は、
勝負強いので試合も優位に進める事が出来ます。

そういう選手は、精神的にプレッシャーに強く、
窮地に追い込まれても、しぶとく粘って逆転したりするんです。

プレーの技術だけでなく、
この精神的な強さもテニス選手には必要なんですね。

なので、もし同じくらいの実力で争っている場合には、
この『勝負強さ』という項目もしっかり観るようにしてください。

まとめ

今回は、ブックメーカーのテニスBetで使える判断方法を書いてきました。

まとめると、

・ラリーの中で、中央ネットにかかってしまう

・崩せていないのに前に出てしまっている

という選手は負ける確率が高いです。

そして、ブレイクポイントやセットポイントなどの、
テニスの試合にある勝負どころの場面を良く観て、
両者の勝負強さのチェックをするようにして下さい。

今回の記事の方法は、かなりシンプルな判断方法なので、
これなら初心者の方でもすぐに出来ると思います。

ぜひすぐに実践して、結果を出していって欲しいと思います。

試合判断カテゴリの最新記事