ブックメーカーで月に35万円稼ぐために必要なこと

ブックメーカーで月に35万円稼ぐために必要なこと

ブックメーカーで稼ぎたい金額をイメージした時、
多くの人が『30万円くらいは欲しい』と考えます。

サラリーマンの月給が20~25万円ですから、
皆これくらいを想定するんですよね。

以前の僕も、月給が18万円くらいだったので、
30万円くらいをイメージしていて、

「あと+5万円くらいあれば余裕があるかな。」と、
理想としては35万円くらいを目標としていました。

これくらいあれば、一人だったら余裕で生活できるし、
もし家族を養う事になってもどうにかなりますからね。

なので今回は、
『ブックメーカーで35万円稼ぐために必要なこと』
について書いていきたいと思います。

ブックメーカーで30万円以上を狙うには

まず、ブックメーカーで30万円以上を狙う場合に、
必ず出来なければならない事があります。

それが、『資金管理』です。

ブックメーカーというものは、
賭けた金額によってそのリターンを得るものですよね。

だからこそ、狙う金額が上がれば上がるほど、
賭ける金額を上げていかないといけません。

なので、30万円以上の金額を狙っていく場合は、
必然的に一回の賭け金も大きくなってしまう訳ですね。

このようにリスクが高まった状態で、
しっかりと勝ち切る必要があるからこそ、

このクラスの金額を狙うなら、
『資金管理』を徹底的に行う必要があるんです。

ブックメーカーでどのように資金管理をすれば良いかは、
資金管理のカテゴリーにある記事をご覧ください。

カテゴリー:『資金管理』(カテゴリ一覧へ)

”対象のスポーツを観る力”をつける

ブックメーカーで賭ける対象となると、
主にスポーツになると思います。

その中で、リアルに35万円という数字を狙う場合は、
『スポーツを観る力』が絶対的に必要になってきます。

このブログで取り上げているテニスで言えば、
テニスの試合を観て、状況を判断する能力ですね。

実際に、ブックメーカーで結果を出せている人は、
この試合を観る力が優れています。

しっかりと鑑賞する時間を確保して、
集中して試合の映像を観ているんですね。

(独自のデータもしっかりと摂っています。)

逆に、全然ブックメーカーで勝てない人は、
手法とかノウハウに頼って、
ロクに試合を観ようとしないんです。

スポーツの試合なんて組み合わせも毎回違うし、
内容だって試合ごとに変わってきますから、

同じような手法やノウハウを使っても、
ブックメーカーでは勝てるはずが無いんですよね。

これらの事を踏まえて、
とにかく35万円を稼ぎたい場合には、

まず『試合を見極める力を身につける』
という事を最優先にして欲しいと思います。

ちなみにこのブログでは、テニスの試合判断の方法を、
「これでもか!」とばかりに沢山書いていますので、
それもしっかりと読んでくださいね。

カテゴリー:『試合判断』(カテゴリ一覧へ)

どうすれば35万円に届くのか逆算せよ

資金管理をしっかり行い、
対象となるスポーツの試合もライブ映像で観ていく・・・。

これが出来ている状況であれば、
ある程度の結果を出していく事は可能だと思います。

ただ、狙っている金額が35万円なので、
しっかりとその金額を稼ぐためには、
目標金額から『逆算』をして欲しいんです。

これをやると一気に”やるべき事”が決められるんですよね。

例えば、35万円を稼ぎたいとなった場合、
そもそもの資金がいくら必要か知りたいですよね。

後は、一回のBet金額をいくらに設定して、
月に何回Betすれば35万円の利益になるのか、
という所も把握しておきたい所です。

まず、ひと月にBet出来る回数は、
50回~60回を目安にすると言いと思います。

もし60回のBetをした場合は、
50回勝って10回負けるというくらいのイメージでしょうか。
(これ以下の勝率の場合はやり方を見直すべきです。)

勝った時も負けた時も、
1万円の増減だと仮定します。

これで単純に計算すると、
勝ちが50万円で、負けが10万円となり、
トータルで40万円のプラスになりました。

これを微調整して、一回の増減を9000円にすると、
調度このトータルの金額が36万円になります。

(勝ち:9000×50=450000、負け9000×10=90000、
トータル:450000-90000=360000)

なので、勝った時に9000円の利益になるようにすれば、
目標金額である35万円は達成できますね。

オッズの平均としては、大体1.2倍くらいに落ち着くので、
一回のBet金額は45000円という事になりました。

計算としては、元手が45000円で
それが×1.2倍となり払い戻しが54000円。

そして、『(払い戻し)54000円-(元手)45000円』で、
一回の利益が9000円になるという訳ですね。

このように、目標金額を達成したい場合には、
具体的に一回のBet金額、Bet回数、オッズの倍率
などを目標から逆算して出しておくようにして下さい。

まとめ

ブックメーカーで月に35万円稼げたら、
本当に生活が楽になるし、圧倒的に自由になれますよね。

でも、『こうなれたら良いな・・・。』
という漠然とした願いではそれは叶いません。

この目標を達成するためには、
今回の記事にあったような具体的な『やるべき事』を設定するんです。

それが設定できれば、
後はそれをどんどんこなしていくだけで、
おのずとゴールは見えてくると思います。

考え方カテゴリの最新記事