ブックメーカーで勝てるようになればモテるようにもなるという話

ブックメーカーで勝てるようになればモテるようにもなるという話

ブックメーカーで結果が出るようになると、
お金が増えるだけでなく、いろいろな副次的効果があります。

僕もテニスの試合を研究して、
ブックメーカーのテニスBetでしっかり利益を出せるようになったため、

ある程度好きなものを買えるようになったし、
なにより自由を手に入れることが出来ました。

そして意外に凄く嬉しかったのが、
人生の中で諦めていた『異性にモテる』という夢が、
多少なりとも叶うようになった事です。

今回はその、僕が実際に体験した
『非モテ⇒ちょいモテ』の経緯を書いていきたいと思います。

ブックメーカーで勝つ前は全くモテなかった

ブックメーカーで勝てるようになる前は、
僕は全く女性からモテませんでした。

学生時代から20代前半までは、
そもそも女性とほとんど話した事が無かったですね。

職場にいる女性と話せるようになったのが、
20代の中盤以降でした。

なんか変に「女となんかしゃべらない!」
なんて硬派を気取っていたんですよね。

さらに一応、出会いの場としては、
合コンみたいな飲み会はありました。

地元の友達のツテで、
色々なグループと飲み会をしていたんです。

でもそういう会では、
僕は一度も選ばれることは無かったですね。

(口説き方が分からないというのもありましたが、
もう最初から相手にされていない感じがありました。)

そして、30歳過ぎても一度も付き合った事が無く、
その当時は本当に彼女がいる人がうらやましかったです。

自分に自信が無かった

なぜこの頃の僕がモテなかったかというと、
ルックスの問題もあると思いますが、
もっと根本的な部分がダメだったんだと思います。

まず思い当たるのが『自信の無さ』です。

その頃の僕は、福祉系の仕事をしていて、
周りよりも年収が低いし、

別にこれと言った特技も無かったので、
本当に自分に自信がありませんでした。

このような状態だと、初対面の女性に対して
なんだか積極的に話が出来ないんですよね。

うわべだけの話に終始してしまう感じになり、
『この人は無いかな。』とバサッと切られてしまう訳です。

女性と会う・デートするにはお金がかかる

ブックメーカーで利益が出る前は、
安い給料でギリギリの生活をしていたので、
お金がそもそもありませんでした。

でも、今の時代は、
出会いを求めて女性と会おうとすると
とにかくお金がかかります。

始めての顔合わせであれば、
基本的に食事代は自分持ちだし、

パーティーに出るというのであれば、
男性は5000~7000円くらいの参加費用が必要です。

しかもそれは一回で終わりではなく、
2回、3回とデートを繰り返しますよね。

さらに同時進行で色々な人と会う訳で、
そいういう、いわゆる『交際費』が、
本当にめちゃくちゃかかるんです。(交際してないのに!)

当時、お金に余裕無かった僕は、
「彼女を作るとか結婚とか・・・、一生無理かもな・・。」
と半分諦めていました。

ブックメーカーで勝てるようになると・・・

そんなこんなで、
全く女っ気のない生活をしていたのですが、

ブックメーカーで結果が出るようになってからは、
その生活が一変します。

まず、ブックメーカーで利益が出始めたので、
貯金がどんどん増えるようになったんです。

(サラリーマンと並行してブックメーカーを
やっていたので、利益を全部貯金に回せていました。)

人間、貯金がしっかり貯まるようになると、
凄く心に余裕が生まれますね。

それまでは『交際費なんて無駄!』
と思っていましたが、『彼女を作るためなら払おう』
というような気持ちに変わりましたからね。

そしてさらに、ブックメーカーで勝っているという
『自信』がついたので、行動的な性格になりました。

それまでは、「彼女いる人は良いな~。」と、
遠くからカップルを見ているだけでしたが、

「出会いの場に行ってみよう!」と、
婚活パーティーに行ったりしましたからね。

お金に余裕が出来て、気持ちにも自信がついたので、
本当に積極的に動くようになったんです。

ネットのアプリで出会った人が初彼女に

僕はその当時は、
働きながらブックメーカーをしていたので、
ちょっと忙しかった状態でした。

なので、有料の婚活アプリを使って、
スマホで相手の女性を探していたんです。

アプリの婚活なら会費は安いし(月3500円くらい)
手軽にできそうだったんですね。

そしてある時、自分の住んでいる所の、
隣町の方がいたのでメッセージを送りました。

そしてその女性と何度かデートをして、
なんと念願であった人生初の彼女が出来たんです!

告白が成功した夜は、
思わず帰りの駅でガッツポーズをしましたからね。

今から考えると、この時に彼女が出来たのは、
やはり自分に自信あって、
相手に堂々と自己アピールできたからだと思います。

まとめ

ブックメーカーで勝てるようになると、
お金が増えるだけでなく、異性との関係性も良くなります。

これは単純に、お金の余裕からくる
『心の余裕』と『自信』によるものですね。

ブックメーカーで余裕が生まれると視野も広がって、
他の事も相乗効果で上手くいくという典型的な例でした。

もし以前の僕のように、
彼女がずっといない状態という人は、

ブックメーカーで頑張って結果を出し、
僕と同じように初彼女をGETしてみてください。

体験談カテゴリの最新記事