ブックメーカーで勝ちたいなら『やるべき事』を減らせ

ブックメーカーで勝ちたいなら『やるべき事』を減らせ

ブックメーカーの業界では、
本当に多くの人たちが勝てない状況にあります。

いろいろとBetの情報を調べて、
自分なりに実践を繰り返しても勝てない・・・。

だからこそ多くの人が、
道半ばでリタイアしていく事になるんですね。

この勝てない理由の一つに、
『勝てるようになる環境を作っていない』
という事が挙げられます。

今回は、その中でも多くの人がやってしまっている、
代表的な問題について書いていきたいと思います。

生活する中でやるべき事が多すぎる

ほとんどの人は、普段の生活の中で
『やるべき事』というのが沢山あると思います。

毎日の食事の事も考えるでしょうし、
着る服の事も考えないといけません。

さらに洗濯、ゴミ捨て、掃除など、
とにかくやる事がいっぱいあります。

スマホに連絡が来て返さないといけなかったり、
仕事の事で心配なことがあったり、

人間関係でトラブルがあったり、
お金を返さないといけない状況だったり・・・。

とにかく、ほとんどの人は、
『普段の生活の事で頭がいっぱい 』なんですよね。

だからこそ、ブックメーカーで勝とうにも、
100%集中できる状況にないんです。

簡単に言うと、ブックメーカーで勝てない人は、
普段の生活で『やるべき事』が多すぎるんですよね。

何を最優先にするかを今すぐ決める

では、この状況を打開するために
一体何が必要なのか・・・?

それは『優先順位を決める』という事です。

・自分は、結局は何を達成したいのか?

・その目的達成のために、一番必要なことは何なのか?

をしっかり考える訳ですね。

そうして、考えた末に出た”答え”を、
とにかく今は最優先にするべきなんです。

これは、後でやるのではなく今やってくださいね。

言わずもがなですが、
もちろん最優先にすべきなのはブックメーカーですよね。

勝っている人たちは、
この優先順位がハッキリしているからこそ、
ブレずに集中出来ている訳です。

『やるべき事』を断捨離しよう

やる事が多すぎて上手くいかない訳ですから、
優先順位が決まったら、
早速その『やるべき事』を断捨離していきます。

まず、生活するために必要な事以外は、
全てやらないようにして下さい。

当然、趣味や娯楽は一切やらないようにします。

趣味や娯楽なんて、いくらやっても、
一ミリもブックメーカーにプラスにならないですからね。

『生活』の必要最低限と言うと、
食事や睡眠、洗濯などですね。

(生きるためにお金が必要ですから、
仕事も最低限必要な事として良いでしょう。)

ただこの必要なことに関しても、
必要最低限に抑えていきます。

「生活に必要な事だから」と、
それにばかり時間をかけていては本末転倒ですからね。

なので食事の用意すら、なるべく
ブックメーカーに影響が出ないようにしていきます。

例えば、もし今まで料理を作っていたとしたら、
その時間にもっとBetの練習ができますよね。

なので自炊はほとんどせずに、
一瞬で作れるレトルトの食事に変えるんです。

今はチンごはんとか、お湯を入れるだけで
作れる味噌汁とかありますよね。

それらをパパッと作って、すぐに食べてしまいましょう。

食器も必要以上に使わないようにして、
洗う分を減らしたりすると良いですね。

洗濯に関しても、今までは

①洗濯機に入れて操作する

②洗濯が終わったらカゴに入れて運ぶ

③ベランダに干す

④乾いた時間になったら取り込む

⑤たたんで仕舞う

という行動をしていたと思いますが、
それらの動作を極力なくすんです。

乾燥機を買ってきてそれに乾燥を任せて、
『干す』という部分の手間をなくしたり、

しまう場所に関しても、
たたまないでも済むように工夫するなどですね。

そうする事で、洗濯にかける時間についても、
かなりの時間を効率化できます。

今挙げた、食事や洗濯の工夫は、ほんの一例ですが、
このようにとことん効率化して、
『やるべき事』を断捨離してください。

やる事を増やさない意識を持つ

一度、やるべき事を減らしたとしても、
そこで気を抜いてはいけません。

『やるべき事』というのは、生活をしている中で、
自然と増えてしまうものなんですよね。

例えば、新しく服を買ってきたら、
服の絶対数は必ず増えますよね。

気づいたら服が収納に入りきらなくなり、
新しく収納ボックスを購入するなんて事にもなります。

さらに「これ良いかも!」とネットで衝動買いした家電なども、
結局はほとんど使わずに、
部屋の隅に置いているなんて事も多いですよね。

こういう事の積み重ねによって、
だんだんと物が増えて、
やるべき事も増えていってしまうんですね。

視界に物がたくさん入ってくると、
無意識に気が散ってしまい、集中の邪魔にもなります。

なので大切なのは、普段から
『物を増やさない』という意識を持つことです。

服の例で言えば、2着服を買ったとしたら、
元々あった2着は捨てるというようにすると、
物は増えないですよね。

(そもそも、よっぽどヨレヨレにならない限り、
新しい服を買うという行為はしない方が良いですが・・・。)

このように、物を増やさないようにして、
『やるべき事』を増やさないように意識してください。

まとめ

ブックメーカーで上手くいかない人は、
今の生活の状況を見直してみて下さい。

もしかしたら、
今回の記事に書いたように、

そもそもの生活環境が、
”ブックメーカーに集中できる環境になっていない”
という場合がありますからね。

その場合には、今の生活の中にある
『やるべき事』をとにかく減らしてみる事から
始めて欲しいと思います。

考え方カテゴリの最新記事