【ブックメーカー】テニスBetの『自分マニュアル』を作ろう!

【ブックメーカー】テニスBetの『自分マニュアル』を作ろう!

ブックメーカーのテニスBetで勝つためには、
試合を観る経験をたくさんして、
しっかりとスキルを積み重ねていく必要があります。

でも、人間は忘れてしまう生き物なので、
この”記憶を積み重ねる”という行為が苦手なんですよね。

そのため今回は、スキルの積み重ねが簡単にできる、
具体的な工夫の方法を書いていこうと思います。

焦ると正確に判断できなくなる

ブックメーカーでテニスの試合に賭けていると、
急に試合展開が逆転したりして、
早急な判断を迫られる時ってありますよね。

試合の展開が予測と逆にいっているので、
キャッシュアウト金額もどんどん減っていく・・・。

このような『すぐに判断しないといけない状況』だと、
いくら落ち着こうとしても、
どうしても焦ってしまうものですよね。

だからこそ、普段は『完璧だ!』と思っていても、
いざ本番になると、正確な判断が出来なくて、
大きな損失を被ってしまうんですね。

後から考えたら、
「なんでこんな判断をしてしまったんだろう・・・。」
という経験がある人は多いのではないでしょうか。

それほど、本番のBetでは判断能力が落ちるんですよね。

なので、そういう時のために、
何かしら『指針』となるものがあると良いんです。

紙に書き出してマニュアルを作る

いざという時に判断能力が落ちてしまうからこそ、
ほとんどの人が損失を出してしまう・・・。

だったら、『判断能力が落ちていても、
しっかり対処できるような工夫』をすれば良い訳です。

その一番の方法として、
『自分マニュアルを作る』という事が挙げられます。

どんな精神状態でも、それを見て行動すれば対処できる
『マニュアル』を準備しておくんですね。

そうすれば、焦っている時でも
そのマニュアルを見てその通りにするだけですから、
余計な判断はしなくて済みますよね。

そうなれば、散々だったトータル収支も、
かなり良い方向に改善されてくると思います。

なので、まだブックメーカーで勝てていない場合は、
独自にマニュアルを作成して欲しいんです。

別にノートでも、ルーズリーフでもOKなので、
見やすくBetの仕方や注意事項などを書いてください。

そして、ただ情報を沢山書くのではなく、
焦っている時でもすぐ分かるようにしたいので、

『なるべく簡潔に、見やすいように』
という事を最優先に意識して作成します。

(ペンで色分けしたり、見出しごとに分けると見やすくなりますね。)

あとはBetする時に、
その作成した『自分マニュアル』を必ず脇に置いておき、
それを確認しながら実際のBetをしていくようにして下さい。

想定出来る状況に対する対応も書く

前項で書いた『自分マニュアル』は、
基本的な考え方や動きなどをまとめたものです。

それだけでも大分違うのですが、
より色々な状況に対応できるように、

別紙を用意して、思いつく限りの
『想定できる状況に対する対応』を書いていって下さい。

ブックメーカーでは、お金がかかっているため、
どうしても冷静な判断が出来ない場合があります。

なので、”その紙を見るだけで動ける”
という状態になるべくならしておきたい訳です。

なので、考えられる状況を全てシュミレーションして、
『こうなった場合はこう対処する』という、
想定を書いておいて欲しいんです。

こっちの紙は簡潔にまとめるというよりも、
”見ただけで動ける”というようなことを意識して作ります。

なので実際にブックメーカーでBetする時は、

・マニュアルを見ながら考えをまとめる

・何か状況が変わった時は別紙を見て動く

というような形になると思います。

実際にBetしながらマニュアルを調整していく

自分でマニュアルを作って、
それを見ながらBetしていくと、
必ず変更するべきポイントが出てきます。

(マニュアルに対しての補足だったり、
そもそも決めておかない方が良い類の事だったりなど。)

なのでそういう場合には、
どんどん自分マニュアルを更新していって下さい。

最初から完璧なものを作れる訳がないですから、
この更新する作業がとても大切になります。

マニュアルを見ながら実践を繰り返し、
その結果を受けてマニュアル内容をどんどん調整していくんですね。

そうすると、ただ単にBetしている人よりも、
圧倒的にブックメーカーのスキルを上げるスピードが早くなります。

自分のやって来たBetや考え方を記すことで、
着実に経験を積んでいく事が出来ますからね。

とにかく、自分マニュアルは始めは未完成なので、
実践をしていきながら、その精度を上げていって下さい。

まとめ

ブックメーカーのスキルを上げていくと考えた場合は、
今回書いてきた『紙に書く』という行動が非常に有効です。

人は経験したことをすぐ忘れてしまいますからね。

ブックメーカーで勝てるようになった人たちも、
この『自分マニュアル』を作るなどの工夫をしています。

そして実践経験を積み重ねていって、
自分のスキルをどんどんレベルアップしたんですね。

なので皆さんも、ブックメーカーで勝てるようになるために、
『自分マニュアル』を作るようにしてください。

そうすることで、
一気にBetのレベルを上げていく事が出来ると思います。

考え方カテゴリの最新記事