【ブックメーカー】テニスに賭ける時に絶対持っておくべき考え方

【ブックメーカー】テニスに賭ける時に絶対持っておくべき考え方

テニスを対象にブックメーカーをやっていく場合は、
いろいろと考え方をまとめておく必要があります。

基本的な考え方が合っていれば、
そうそう変な方向には行きませんからね。

ちなみに、ブックメーカーのテニスBetについての
考え方の記事はカテゴリーにまとめてあります。

カテゴリー:『考え方』(カテゴリー一覧へ)

このように色々とあるBetの考え方の中でも、
今回は『テニスに賭ける時に絶対持っておくべき考え方』
について書いていきたいと思います。

追加でBetをしない

ブックメーカーで勝てない人の典型的なミスが、
追加でBetをしてしまう事です。

(ここで言う追加Betは、一回賭けたところに
さらにお金をつぎ込むというイメージです。)

勝てそうな時に欲が出てしまい、
「もっと取れそうだぞ!」とつい賭け金を上げてしまうんです。

でも、それで勝てれば良いですが、
もし展開が逆転してしまったら、
損失がすごく大きくなってしまいますよね。

勝てている人はこれがよく分かっているので、
絶対に追加でBetするようなことはしません。

心の中ではもちろん『追加でBetしてもいけそう。』
と思うのですが、絶対にやらないんです。

なぜなら、トータルで利益を出すことを目的としているので、
『計画通りの動きしかやらないのがベスト』
という事を十分に理解しているからですね。

なのでこれからは、いくらいけそうでも
”追加Betはしない”というルールでやっていってください。

同じ試合だけを集中して観る

ブックメーカーをやっている人に多いのが、
『複数の試合に並行して賭ける』という行為です。

Bet365やWilliam Hillでは、本当にすぐに
他の試合に切り替えられるので、
チャンスがあれば賭けてしまうんですよね。

でもこの並行賭けは、
一番やってはいけないNG行動なんです。

というのも、並行して賭けているという事は、
一つの試合に集中出来ていないという事ですよね。

そんなロクに試合内容を見ない状態で賭けていたら、
勝ち続ける事なんて不可能ですよ。

(スコアとかをちょっと見ただけでは、
試合の行方なんて判断できません。)

だからこそ、複数の試合を並行して賭けるなんて、
愚の骨頂以外の何ものでもないんですよね。

ブックメーカーと言うのは、
一つの試合を集中してしっかり分析し、
それでようやく勝てる道筋が分かるものです。

なので、試合に関しては必ず一つに絞って、
その試合のみに集中してBetするようにしてください。

選手の調子が一番の判断材料

ブックメーカーの情報を見ていると、
『スコアが〇〇になったら判断する』と言うような、
謎のノウハウとかがいっぱいあります。

そういう情報を見て、多くの人は
試合を観た時にスコアばかりを見ているんですよね。

試合のライブ映像なんか見ないで、
スコアが変わっていく画面を見るだけでBetしている人もいますからね。

でも、ぶっちゃけて言ってしまうと、
そのような”映像を見ないでBetする”というやり方は、
ブックメーカーでは通用しません。

そもそも数字は、実際に起きている試合に
追随してつけられている物であって、
本来のその試合における本当の力を表していないんです。

選手がただ単に凡ミスをしたのか、
スーパープレーをしたのかが、数字を見ているだけでは
全く分からないですからね。

だからこそ、ブックメーカーでは、
スコアの数字を判断材料にしてはいけないんです。

では、何を一番の判断材料にしたらいいのかと言うと、
それはズバリ”選手の調子”です。

人同士が戦うスポーツにおいて、
この要素がとにかく試合結果に大きく影響してきます。

なので、Betする時にはライブ映像を必ず確認して、
その中での選手の調子をよく観るようにしてください。

「ライブ映像で何を見たらいいか分からない。」

という人は、もうとにかく
この選手の調子だけ見ておけばいいです。

それだけこの判断材料は、
ブックメーカーにおいて重要になるんですね。

必ず負けることを想定しておく

ブックメーカーをやるからには、
必ず負けるという事も想定してBetするようにしてください。

100%絶対に勝てる方法と言うのはないので、
負ける可能性を考えておかないといけない訳です。

これはいくら自信があるときでも、
必ず想定しておいてくださいね。

そして、もし展開が逆になってしまった場合は、
想定しておいた対応を冷静にするんです。

これが落ち着いて出来るようになれば、
ブックメーカーのトータル収支が安定してきますからね。

とにかく頭の片隅に『負ける事もある』という事を
必ず入れておいて、常に想定内で戦っていって下さい。

まとめ

ブックメーカーで勝てない人は、
今回書いてきた

・追加でBetをしない

・同じ試合だけを集中して観る

・選手の調子が一番の判断材料

・必ず負けることを想定しておく

という4つの項目の内、
そのほとんどが出来ていないと思います。

(僕も勝てない時期はこれらの事が
全く出来ていませんでした。)

今回書いてきた内容は、
本当にブックメーカーで勝つための基本であるため、

勝ちたいというのであれば、
これらの考え方を必ず頭に入れてBetしていってください。

考え方カテゴリの最新記事