ブックメーカーのテニスに賭ける時の非常識な考え方

ブックメーカーのテニスに賭ける時の非常識な考え方

ブックメーカーでテニスBetをやっていると、
どうしても『こうやるべき』という固定概念が出てきてしまいます。

ほとんどの情報が同じような事を言っているので、
自然とそれが”常識”みたいになってしまうんですね。

でもその状態では、
ブックメーカーでしっかり勝ち切ることは難しいです。

なので今回は『テニスに賭ける時の非常識な考え方』
について書いていきたいと思います。

データはほとんど見ない

ブックメーカーでテニスに賭けようとした場合、
多くの人はアプリなどでデータ収集をしようとします。

確かにデータ収集はやった方が良いのですが、
そこに力を入れ過ぎると、
”一番大切な事”がおろそかになってしまうんですよね。

その大切なものと言うのが、
試合を観て展開を予測する行為である『試合判断』です。

テニスのみならず、スポーツに賭ける場合は
この試合を観る事が最も大切な行動になるんです。

これは基本中の基本であり、
絶対におろそかにしてはいけない事なんですね。

でも、データ収集を始めてしまうと
どうしても集めたデータばかりに意識が行ってしまいます。

「”これを見れば勝てる”というデータは無いかな?」

というように、
データから勝機を見いだそうとしてしまうんですね。

こうなってしまったら、
もうブックメーカーで勝つことは出来なくなります。

だからこそ、データ収集はあまりやらない
という意識でいた方が良いんですね。

プレーよりも選手の表情を見る

テニスの試合を観ていると、
どうしても選手のプレーに注目してしまいがちです。

でも実は、プレー自体を観察するよりも
選手の表情や感情を見る方が重要なんです。

今のプレーの調子が良いか悪いか、
一番よく分かっているのは選手自身ですから、

プレーの合間に見せる選手の感情表現や表情を見れば、
ある程度の調子が分かるんですよね。

テニスは個人競技のため、
その選手の調子の良し悪しだけで、
かなり試合展開が変わってきます。

なので、基本的には選手の表情や感情表現を主に見て、
その上でプレーも見ていくようにして下さい。

勝てない時も無理に修正しない

ブックメーカーで勝てない人は、
上手くいかない時にすぐにやり方を修正しようとします。

でも、その”すぐに直そうとする”という行為は、
実はあまりやらない方が良いんですよね。

というのも、”たまたま今のやり方が通用しない試合”
だったかもしれないですからね。

やり方が正しくても、たまたまタイミングが悪くて、
連敗する事って結構ありますからね。

なので、負けて上手くいかないという時でも、
無理に修正はしないようにして下さい。

でも”勝てない”という事は資金を失っている訳ですから、
『なんとか取りかえさないと!』と焦りますよね。

なのでそういう場合は、
ブックメーカーの事など全て忘れて、
さっさと寝てしまいましょう。

一旦、全ての思考・行動を切るんです。

そして起きた後に、冷静になって
何がダメだったのかを思い返してみましょう。

そうすれば、”本当に修正するべきか?”という部分を、
落ち着いて考える事が出来ると思います。

マッチポイントで負けている側に賭ける

テニスの試合は、一番最後に
『あと1ポイント取ったら勝負が決まる』と言うマッチポイントがあります。

通常なら、試合が決まるという所なので、
勝っている側に賭けますよね。

しかも、その勝っている側がサービス側だとしたら
もう何の迷いもなく賭けると思います。

でもこのマッチポイントになった時に、
負けているリターン側にいる選手に賭けるんです。

ただしこれには条件があって、
そのリターン側の選手がものすごく集中していて、
まさにゾーンの状態になっている事が必要です。

ゾーンについては、
以前の記事に書いているのでそれをご覧ください。

記事:ブックメーカー投資最強の試合判断 ”ゾーン”

このゾーンに入っている状態の選手であれば、
マッチポイントになるとめちゃくちゃ強くなるんです。

サーブ側が『もう決めてやる!』と思って攻めても、
とにかく粘るんですよね。

(マッチポイントで粘るため、
会場にいる観客も歓声を上げて応援します。)

具体的なやり方としては、40-40からAD-40のように、
勝っているサービス側がポイントをして、

マッチポイントになった時に、
リターン側のポイントウィナーに賭けます。

そうすると、リターン側の選手が粘れば粘るほど、
何回も勝つことが出来ますよね。

(不利な状況のためオッズも高めになります。)

まとめ

ブックメーカーをやっていて、全然上手くいかない人は
今あるネット上の情報に縛られている可能性が高いです。

僕もよく質問を受けますが、
本当にみなさん固定概念だらけですからね。

今回書いてきたことは、
他の情報サイトなどには一切書いていないと思います。

それだけ本当にブックメーカーのテニスBetを
よく熟知している人にしか書けない情報なんですね。

なので、本当に勝ちたいというのであれば、
固定概念にとらわれずに、今回書いた内容を柔軟に受け止めて、
今後のBetに生かしていって欲しいと思います。

考え方カテゴリの最新記事