【ブックメーカー】なぜテニスに賭けるのか?テニスBetのメリットなどを解説する

【ブックメーカー】なぜテニスに賭けるのか?テニスBetのメリットなどを解説する

このブログでは、ブックメーカーの中でも
テニスに賭けるという方法をお伝えしています。

でも、このブログを読んでいる人の中には、
「そもそもなんでテニスなの?」
となる人もいるかと思います。

なので今回は、僕がなぜテニスBetを勧めるのか、
その理由を具体的に解説していきたいと思います。

勝敗の駆け引きが分かり易い

ブックメーカーでテニスに賭けるのは、
『勝敗の駆け引きが分かり易い』からです。

テニスは、シンプルに言うと
『自分のサービスゲームをキープし、
いかに相手のサービスゲームをブレイクするか。』
という駆け引きをするスポーツですからね。

これが根本にあるからこそ、
それを基準にしながら試合展開を見ていく事ができます。

この駆け引きの大きな基準があることで、
非常に試合判断がやり易いんですよね。

その点、サッカーやバスケットなどの他のスポーツは、
明確な駆け引きの基準がありません。

「こっちが押しているな。」
というような漠然としたものは分かりますが、
選手たちが行っている駆け引きの部分は全く見えません。

だからこそ、試合を判断するときに
憶測でしか展開の予想ができないんです。

だからこそ、サッカーやバスケなどのスポーツBetは、
成績がどうしても安定しないんですね。

なので、駆け引きの絶対的な基準があるテニスに、
全力でBetしていくべきなんです。

展開を読み易い試合が存在する

テニスには絶対的な駆け引きの基準がありますが、
だからこそ『その駆け引きに特化したプレースタイル』
を行っている選手が存在します。

それが、ビックサーバーと呼ばれる人たちですね。

彼らは、”サービスゲームをキープする”という
テニスの駆け引きにおいて絶対に必要な部分を
徹底的に強化しています。

テニスはサービスゲームさえキープ出来れば、
極論を言えば負けることはありませんからね。

彼らの特徴としては、フラット(直線的)なサーブでも、
ネットを越えていける背の高さがあります。

背が高いとそれだけ打点が高くなりますから、
ファーストサーブがすごく入り易くなるんですね。

(ビックサーバーで有名なカルロビッチ選手のサーブなんか、
打点が高すぎて弾んだボールもめちゃくちゃ高く弾みます。)

このビックサーバーたちの試合が、
もの凄く試合展開を読み易いんですよね。

まず、サービスゲームは圧倒的に強いので、
そのまま自分のサービスゲームをキープしますよね。

そして、自分のサービスじゃない時は、
ラリーで対抗しないといけないので、
どうしても不利になり、ブレイクはなかなかできません。

ビックサーバーの選手は、
サービスゲームでポイントを稼いで勝ってきているので、
ラリーは強くないですからね。

(サーブに特化し過ぎて、
身のこなしにはやはり難があります。)

なので、そもそも最初から試合展開が分かり易いんです。

そして、このような力関係だからこそ、
スコア的も6-2とか6-1とかの差が開く展開にはならず、

どんどんもつれ込んで、
7-6とか7-5というように接戦する形になっていきます。

とにかく、テニスというスポーツに特化した
『ビックサーバー』という存在がいて展開が読み易いからこそ、
テニスBetがおススメなんですね。

個人競技なので強さが分かり易い

ブックメーカーで賭けられるスポーツは、
サッカー・バスケ・テニス・野球・バトミントンなど色々あります。

ただ、その中で個人競技というと、
本当にメジャーなのはテニスくらいです。

この『メジャーなスポーツで個人競技』
という所がテニスに賭けるべきポイントなんですね。

メジャーな競技であれば、データや
選手の情報も沢山ありますし、何より試合が面白いです。

ブックメーカーで勝つためには、
ライブ映像をこれでもかと言うくらい見まくる必要があるので、
この”試合観戦の面白さ”は意外と重要です。

つまらないスポーツを何度も観るなんて、
苦痛以外の何ものでもないですからね。

そしてテニスの”個人競技”という所が特に重要ですね。

個人競技って、
団体競技よりも明確な強さが分かり易いんです。

戦うのはその選手一人だけなので、
ランキングなどの指標だけでもある程度の判断が可能だし、

データ分析をするにしても、
その選手を調べればOKなのでとにかくシンプルです。

(団体競技だと戦術やその日のメンバーの組み合わせなどで、
そもそもの強さが変化してしまいますからね。)

テニスは『メジャーなスポーツであり、なおかつ個人競技。』
という条件が揃っているからこそ良いんですね。

まとめ

テニスに賭けるメリットを3つほど書いてきましたが、
要約すると『とにかく分かり易い』という事です。

スポーツは不確定要素が多いですから、
出来るだけシンプルで分かり易いものをやるべきなんですね。

だからこそ、ルールに特化したビックサーバーがいる、
個人競技のテニスがおススメなんです。

あと僕の場合は、元々テニスの試合は好きだったので、
個人的に推したいという事もあります。

テニスってATPやWTAの試合になれば、
あらゆるシーンの細かい選手の動きや表情が観られるんですよね。

その映像がすごく面白いんです。

怒ったり喜んだり・・・、
その感情の動きなども観ていると本当に楽しめます。

なので皆さんも、テニスの試合を観て
『楽しい』と思えるようになってほしいと思います。

考え方カテゴリの最新記事